Sponsored Links

映画シェイプオブウォーター

映画 シェイプ・オブ・ウォーターネタバレ


元々R18作品だったが日本公開版は一部のシーンが処理されたR15版が放映される、
3月13日からアメリカのアマゾンではパッケージが発売され、日本語字幕はないがノーカットのシェイプ・オブ・ウォーターが楽しめます。動画配信は現地時間の2月27日から

Sponsored Links

シェイプ・オブ・ウォーター 感想

美しい音楽と繊細な映像からヒロインがお風呂で全裸になり自慰をするという衝撃的なオープニングが印象的

脚本を書いている時から、誰に演じて貰うか決めていて、その役者をイメージして書いていたというだけあって、劇中に違和感を覚えることなく自然に楽しめる。

ヘルボーイの半魚人エイブ・サピエン、パンズ・ラビリンスの怪人ペイルマン、ファンタスティック・フォー:銀河の危機のシルバーサーファーと数々のクリーチャーを演じてきたダグ・ジョーンズも流石の動きを魅せてくれました。

不思議な生きものの見た目がヘルボーイのエイブ・サピエンと似ており、演じているのもダグ・ジョーンズで、
シェイプ・オブ・ウォーターで卵をイライザから貰い気に入る、ヘルボーイのエイブ・サピエンは卵が好物と少し同じ生物?と意識させられました。
その疑問も感じていて心地良かったです。

2時間の上映時間があるが、もっと見ていたくなる映画でした。
面白くて美しい、引き込まれる世界がありました。
第90回アカデミー賞で多くの部門にノミネートされたのも納得。

 

ヘルボーイの半魚人エイブ・サピエンとシェイプ・オブ・ウォーターの不思議な生き物の共通点や相違点

見た目は似ているが、ゴーグルをしていなかったり、サイコメトリー能力を披露しない
イライザから卵をたくさん貰い気に入る。ヘルボーイのエイブ・サピエンは卵好き。
シェイプ・オブ・ウォーターの謎の生物の出生は謎の包まれている。ヘルボーイではエイブ・サピエンの出生などは明かされていない。

 

シェイプ・オブ・ウォーター ネタバレ あらすじ

舞台は1962年の冷戦時代のアメリカで、女性への偏見も黒人への偏見も残っていた。

 

幼少期のトラウマで声を失ったイライザ(サリー・ホーキンス)は、深夜から始まるアメリカ航空宇宙研究施設での清掃の仕事をしていた。

その研究所でガルベストンの施設からきたR・ホッフステラー博士が、この施設史上最も重要なプロジェクトT-4を設立することになり、イライザはそのプロジェクトの要であろう水に入った何かに興味を持ってしまった。

 

ある日、警備を担当していたストリックランド(マイケル・シャノン)が血だらけに指を切り落とされる事件が起きてしまい、掃除係りのイライザはすぐに血だらけになってしまった研究施設の掃除を命じられ、そこで水に入った不思議な生き物と出会う。

水に入った謎の生物はヘルボーイに出てくるエイブ・サピエン(魚人)のような見た目をしている。

イライザは謎の生物に興味を持ち、内緒で近づきゆで卵を上げ、手話でコミュニケーションを取ろうとする。

 

その後、イライザは謎の生物に指を2本切り落とされたストリックランドから、謎の生物南米のアマゾンで神として崇められていた事を聞かされる。

 

だが、その後もイライザは恐れることなく謎の者と音楽を聞きながらゆで卵を食べるなどコミュニケーションを取り続け、日に日にゆで卵は増え、多くの音楽を聞かせる。

 

謎の者とイライザがコミュニケーションを取れている事を密かに知ってしまった研究所の職員が、ロシアの人間に言葉や音楽に反応し人間と意思疎通が出来ると報告する。

 

アメリカはエラ呼吸と肺呼吸の2つの呼吸法を持つ謎の者の適応能力を研究し、人を宇宙に行かせるための研究をしていた。
ロシアもアメリカよりも先に宇宙に人間を行かせるために謎の者を欲しがっていた。

 

そんな中、軍から将軍が研究所にやってきて強引にでも研究を進めろと言ってくるが、ホッフステラー博士は研究のために生き物を殺すことは絶対に許さないと反抗してしまい、きつく叱られてしまった。

その様子を見たイライザは謎の生物を心配し、仲の良いガイルに謎の生物を助けるように懇願するが断られてしまう。
イライザは彼を何とも思わず、研究の対象として見殺しにするなら、その時は私達も人間ではなくなると説得を試みるが・・・

 

だが、ロシア側と通じていた研究者にロシア側はアメリカが学べなければ何でも良い、と謎の生物を殺すことを命じてくる。

 

ガイルはイライザの言葉に打たれ、イライザと一緒に謎の生物を助け出す手助けをする。

 

謎の生物を助け出す計画を立てていたイライザだったが、ストリックランドからセクハラを受け、ロシアと通じている研究者ドミトリー博士も謎の生物暗殺に動き出してしまった。

しかし、イライザの計画を知ったドミトリー博士は、研究者として謎の生物を殺したくないという思いもあった為、イライザの謎の生物を運び出す計画に手を貸してくれる。

 

ストリックランドがこの計画に気づき、すぐに警備に向かうが、研究者とガイルの手助けで見事謎の生物を軍の研究所から運び出すことに成功した。
逃げ出す際に、ガイルが謎の西部に見とれストリックランドの愛車キャデラックにツッコミ、意図せず壊すことにも成功する。

 

イライザはストリックランドに自分が逃したとバレる前に謎の生物を海に返そうと計画を立て、今までと同じように生活する。
逃がすまでは自宅の浴槽を塩水にし、自宅で謎の生物を匿う。

 

ストリックランドは犯人探しにやっきになり、イライザたち掃除係りにも尋問をする。
その時にイライザは手でFUCK YOUを作り、ストリックランドを苛つかせる。

 

その後、イライザが自宅に帰ると端反の生物は家を抜け出し自宅の下にある映画館で映画を見ていた。
イライザに連れ戻され、自宅を出る際にガイルと交錯した時に爪でガイルの腕に傷を付けてしまったことを反省する謎の生物・・・

 

そしてイライザは謎の生物と自宅の浴槽で肉体関係を持った。

 

それからしばらくすると、指を切り落とされたストリックランドの指は再生し、腕に傷をつけられたガイルの腕からは傷が消え、撫でられた頭からは毛が生え始めた・・・

 

しかし、謎の生物は日に日に衰弱していき、何とかするためにホフステトラー博士を自宅に呼ぶことになる。

結末

ドミトリー博士はロシアと通じていたことがストリックランドにバレ、ストリックランドに尋問され不思議な生き物をアメリカ航空宇宙研究施設から逃したのが名前も階級もない者たちだと言ってしまい、ストリックランドに気づかれる。

 

気づかれたことを知ったイライザはすぐに謎の生物を連れて逃げ出し、海に返そうとする。
謎の生物はイライザと一緒に逃げたいというが、イライザは一緒に行けないと断る。
そこにストリックランドが現れ、謎の生物とイライザは銃で撃たれてしまう。

 

撃たれた謎の生物だったが驚異的な回復で復活しストリックランドを倒し、イライザを連れて河に落ちていく。
河の中でイライザを回復させ水の中で抱き合う。

キャスト


イライザ(サリー・ホーキンス)、不思議な生きもの(ダグ・ジョーンズ)、ストリックランド(マイケル・シャノン)、ジャイルズ(リチャード・ジェンキンス)、ホフステトラー博士(マイケル・スタールバーグ)、ゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ