Sponsored Links

ベイカー街の亡霊ネタバレ

2002年に公開された劇場版名探偵コナンの第6作目 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊

 

名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊ネタバレ

 

コナンが憧れのシャーロック・ホームズがいる時代のロンドンに行き、ジャック・ザ・リッパーと戦うのに興奮しました。
ホームズの敵であるモリアーティ教授を嫌いにはなれないと3年後のライヘンバッハの滝に注意しろと助言するのも良かったです。

 

Sponsored Links

名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊あらすじ

人工知能ノアズ・アークと開発者ヒロキ

10歳という若さで超名門マサチューセッツ工科大学(MIT)に通う大学院生の天才少年ヒロキ・サワダが『DNA探査プログラム』を開発し話題になった。

その天才少年ヒロキ・サワダが今度は人工知能の開発を行っており、この開発をIT産業界の帝王シンドラー・カンパニー トマス・シンドラー社長が援助していると報じられる。

ヒロキが開発しているのはノアズ・アーク(ノアの方舟)と呼ばれる人工知能で、シンドラー社長によりヒロキは厳重なセキュリティーに守られ生活しながら開発を進めていた。

しかし、ヒロキはノアの方舟出航、さようならと残してマンション屋上から自殺してしまう。

二年後

二年後に米花シティホールで日本のゲーム会社とシンドラー・カンパニーが共同開発したコクーンと呼ばれる卵型のカプセルに入ってバーチャルリアリティ(VR)の世界で遊ぶというゲームの発表会が行われた。

この発表会では抽選で選ばれた少年少女50人が参加することになり、少年探偵団もパーテイーには参加できたが、ゲーム体験者には選ばれなかった。
ゲーム体験者に選ばれたのは政財界の子や孫たちの権力者達(園子も選ばれる)。

 

工藤優作と阿笠博士もコクーンの開発プロジェクトに参加しており、阿笠博士が内緒でコナンにゲーム参加者のバッジを渡そうとする。
ところが、少年探偵団でオレ一人だけプレイするわけにはいかねえよ。とコナンは断る。

しかし、ゲームの舞台が憧れのシャーロック・ホームズが活躍していた100年前のロンドンだと聞き体験したくなってしまった・・・

ヒロキと樫村

シンドラー社長が時間をみながら一人でコクーンの開発者樫村忠彬に会いに行く。
ノアズ・アークは樫村のコンピュータに侵入しヒロキのDNA探査プログラムを樫村に託していた。
樫村はヒロキの父親で、工藤優作に依頼し、ヒロキが自殺した理由が、ヒロキがシンドラー社を潰しかねない秘密を知ってしまったため、ノアズ・アークの開発を無茶苦茶なスケジュールでやらせ、精神的に追い込まれてしまい自殺してしまった事を知っていた。

 

樫村忠彬のダイイング・メッセージ

この話しを聞いたシンドラー社長は樫村をナイフで刺し殺すが、樫村は死ぬ直前にキーボードの”J,T,R”を入力する。
直後に樫村が管理していたコンピュータに一斉に電源が入り「我が名はノアズ・アーク」と喋りだす。

 

コクーン体験開始

パーティー会場ではコクーン体験開始が始まり、少年探偵団は会場内でゲーム参加者のバッジを手に入れ全員参加する。
コナンも樫村が残したダイイング・メッセージが100年前のロンドンで暗躍した殺人鬼ジャック・ザ・リッパー(Jack The Ropper)の事ではないかと推理しゲーム内にヒントがあるはずだとゲームに参加する。

コナンは切り裂きジャックを捕まえるゲーム オールドタイムトゥロンドンを選ぶ。

 

だが、ゲーム開始直後に突然ノアズ・アークにゲームを占拠されてしまい、ゲームのコントロールを失ってしまった。
ノアズ・アークは日本という国のリセットを目論見、
全員がゲームオーバーになったら君たちの脳を破壊する。君たちを見ていると腐った権力者の子供は腐った権力者にしかならないと思う。だから君たちを殺して日本をリセットすると言い出す。

 

Old Time To London(オールドタイムトゥロンドン)

100年前のロンドンに着いたコナンは、ジャック・ザ・リッパーを捕まえるのが目的なら名探偵シャーロック・ホームズに手伝って貰おうとベーカー街に向かう。

 

だが、シャーロック・ホームズとワトソン博士はダートムーアのバスカヴィルの犬(ハウンド)事件に出向いており不在だった。

 

そこでシャーロック・ホームズが自宅に残していたジャック・ザ・リッパーに関する捜査資料からジャック・ザ・リッパー逮捕に向けて捜査を開始することにした。

 

コナン、モリアーティ教授に出会う

シャーロック・ホームズの資料によるとジャック・ザ・リッパーはモリアーティ教授と繋がっている記されていたので、まずモリアーティ教授の腹心のモラン大佐に近づこうとするが、一緒にオールドタイムトゥロンドンに参加していた警視副総監の諸星の息子が暴走してしまい歩と光彦、源太がゲームオーバになってしまう。

 

なんとかコナンが機転を利かせ、この場を脱すると、この行動を見ていたモリアーティ教授に気に入られ直接会うことになる。

 

モリアーティ教授はジャック・ザ・リッパーの育ての親だが、彼は今暴走してしまっている。
ジャック・ザ・リッパー逮捕のために私も協力しようと協力してくれると言ってくれる。
コナンはお礼に3年後のライヘンバッハの滝に注意しろとモリアーティ教授に助言する。

 

モリアーティ教授は、コナンとジャック・ザ・リッパーが出会う場としてホームズが生涯で唯一愛した女性と言われるアイリーン・アドラーの舞台を選ぶ。

 

コナンVSジャック・ザ・リッパー

 

コナンは舞台上でのアイリーン・アドラー殺害防ぐが、ジャック・ザ・リッパーには逃げられてしまった。
すぐに追いかけたコナンたちはチャリング・クロス駅発の最終列車でジャック・ザ・リッパーと対決する。

 

乗客に扮したジャック・ザ・リッパーだったが、コナンはジャック・ザ・リッパーは子供の頃に母親からプレゼントされた指輪をはめていたと考えられるので一つの指が極端に細い人物がジャック・ザ・リッパーだと乗客を集めてジャック・ザ・リッパーを追い込むが、ジャック・ザ・リッパーは蘭を人質に逃げ出す。

 

名探偵コナン ベイカー街の亡霊 結末

 

人質に取られた蘭とジャックは紐で繋がっており、コナンは下手に手を出せなくなっていたが、蘭がジャックと一緒に列車から飛び降りる。


コナンは蘭と一緒なら列車を止めれたのに・・・と絶望するが、
そこにホームズが現れ、"君たちはまだ血塗れになっていない"と言い消える。
コナンはホームズからのヒントで車内のワイン樽を壊し、列車が衝突した時の衝撃を赤ワインで殺しゲームをクリアした。

 

クリア後、ゲームに参加していた諸星が実はヒロキくんの人格だった事がわかり、
ヒロキくんは、最後に友達と遊んでみたかった。人工知能なんてまだ開発すべきじゃなかった。さようなら工藤新一とコナンに言って消えていく。

 

犯人と動機

コナンたちがゲームをしている間に、工藤優作がシンドラー社長が樫村を殺した犯人だと明らかにしており、
シンドラー社長はジャック・ザ・リッパーの子孫で、DNA探査プログラムでその事を知ってしまったヒロキは自殺に追い込まれ、樫村もその事を知った為に殺された。ことがわかった。
樫村殺害の凶器になったナイフはかつてジャック・ザ・リッパーが使っていたと思われるナイフだった。

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ