Sponsored Links

相棒元日スペシャル

相棒シーズン16 2018年元日スペシャル サクラの感想

テンポよく進み警察上層部との対立も明確になってきて面白かった。
社の娘にはまだまだ謎も多そうでそちらも楽しみで、相棒の亘も自分の考えで右京に背くのを躊躇わないのも面白かったです。

 

相棒シーズン16 2018年元日スペシャル サクラのネタバレあらすじ

 

東京都江東区のショッピングモールで行われていたクリスマスのイベント会場で制服警察官に支給される「サクラ」と呼ばれる拳銃を使った発砲事件が起きてしまう。
たまたま近くにいた特命係の右京(杉下右京)と亘(反町隆史)の2人は、すぐに目撃者から犯人が若い男であることを知らされる。

Sponsored Links

サクラが使用された可能性はわかったが、広報部の社美彌子(仲間由紀恵)は確定していない以上この情報は世間に伝えるべきではないと隠そうとする。右京も防犯カメラの映像から発砲時に犯人の腕が衝撃で上がっていることから銃を打ち慣れていない人物の犯行だと推理する。

だが、気象庁の緊急災害メールが発信され、それでサクラが使われていたことが拡散されてしまう。
気象庁の緊急災害メールはQTES689なるユーザーにハッキングされた。

QTES689を捉えようとした青木(浅利陽介)はQTES689にはめられデータを消されしまう。

 

発砲事件で使われたサクラは風間巡査部長が拳銃自殺した時に使ったと思われる銃だが、風間巡査部長が自殺したのを警察よりも先に知らないと拳銃は奪えないし、ショッピングモールで被害にあったと思うわれる被害者が消えたのも引っかかると右京はこの事件に様々な疑問を抱いていた。

 

独自調査を進める右京は大河内監察官(神保悟志)から風間巡査部長が自殺する前にある事件の捜査結果に疑問を抱いていた事を知らされる。

亘は冠城亘よく知る人物だという「安田英治」と名乗る男(発砲事件の被害者)に接触され何かを要求される。

 

特命係にタレコミに来た女性からの情報で右京たちは椎名春子の孫智弘くんの情報を得て友人の上条喬樹、さらにもう一人の友人富樫航太が同じ日に姿を消していて、この3人がコンピュータの脆弱性を探すコンテストに出た事を知る。

 

捜査を順調に進めていた特命係だったが衣笠副総監が登場し、犯人を特定した上条喬樹が今回の凶悪犯だと捜査本部に知らせ、事件を早急に解決しようとする。

風間巡査部長の事件は警察上層部が関与していたため圧力がかかった。

高校生の3人は警察庁のサーバーにセキュリティの穴がないか確認するために遊び半分でハッキングしてしまったが、その際に国家機密にアクセスしてしまい公安から脅され、警察に監禁されながらハッキングさせられていた。

 

右京は亘の裏切りと社も娘の件で脅され事実を曲げようとしている事に気付き二人に怒る。
社は右京に娘の事で脅されていると説明し、右京は社の娘がロシアの諜報部員の子供というだけではないことはわかっているが、脅しに屈するべきではない。私が脅迫者が秘密を暴露する前にこの事件の犯人を逮捕すると誓う。

 

だが勝手に捜査を進める特命係の二人は停職処分を受ける。

 

逃げている高校生3人はネットに家族の動画などを載せられたことから安田(公安)と取引をしようとするが、航太が寂しさからか自宅に電話をしてしまい居場所がバレてしまう。
航太は迫る公安から逃げようとビルから飛び降りてしまう。

喬樹はバイクで逃走し、智弘は公安に捕まる前に特命係の二人が保護する。

 

QTES689は暗号でキーボードを日本語入力すると「たかいと689」になり、自分たちの居場所を表しているということを解いた右京は公安に捕まる前に智弘くんを保護することが出来た。

 

警察にハッキングさせられていた時に風間巡査部長の拳銃自殺の瞬間を見てしまい、3人は風間巡査部長の拳銃を盗んで公安から逃げていた。

 

社は秘密をバラされたようで娘のマリアにパパとママに愛されて生まれてきた。これだけは信じてね。と伝える

 

一人逃走中の喬樹は直接内閣調査室の有馬審議官を狙い式典に現れる。
喬樹なら直接乗り込んでくるだろうと推理した停職中の特命係の二人もこのイベントに入る。

警察官は強いものの味方だと言って弱いものを追い込み俺たちにハッキングをさせ、ビルから飛び降り、悪夢にうなされる日々をおくらせたと復讐しようとするが右京が喬樹をここで撃ったらあなたの負けですよと説得する。
それでも有馬は喬樹を挑発し警備に喬樹を射殺させようとするが捜査一課と亘が喬樹を取り押さえ最悪の結末は逃れる。

 

警察の上層部も有馬のやろうとしていたことが明らかになり有馬を切る。
有馬は去り際に右京に私の考えに賛同する同志はすでに沢山いると捨て台詞をはいていく。

 

喬樹は逮捕されたが、他の二人は無事。警察上層部が隠そうとしたのは折口官房副長官の息子が薬物を使用していた件。

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ