Sponsored Links

ダブルヘッド・ジョーズ

映画 ダブルヘッド・ジョーズ 感想

教授がダブルヘッド・ジョーズの手先かと言うくらい血でダブルヘッド・ジョーズを呼び寄せたり、シリアスっぽいシーンで笑っている俳優がいたり、大人の下半身が浸かるくらいの浅瀬にダブルヘッド・ジョーズが現れたりと自由で、若い男女を多く出演させて露出度高めにしてジョーズ出しとけばいいだろって感じの映画で突っ込みながら見ると面白い。

簡易ネタバレ

頭を2つ持ったダブルヘッド・ジョーズが大学生グループを襲いまくって津波を起こし小島をも沈める映画。
最終的に幼いころに冷めに襲われ海がトラウマになった女性が囮になってガソリン爆発させてダブルヘッド・ジョーズを倒す映画

Sponsored Links

映画 ダブルヘッド・ジョーズ あらすじ

女性二人がウェイクボードをしているところを友人たちが撮影していたが、女性たちがすぐに海の中から現れたサメっぽいやつに襲われてしまう。
女性たちが姿を消したあと、海に血が漂ってきたのですぐに逃げ出す友人たちだったが、その友人たちもサメらしきモノに襲われてしまった。(開始約3分)

 

そこに大学生の海洋調査を勉強する集団が現れるが、珍しい魚を見つけた教授がその魚を刺殺して捕まえようとしてしまい、血の匂いでダブルヘッド・ジョーズ(頭が2つあるでかいサメ)を呼び寄せてしまった。

ダブルヘッド・ジョーズに船底を傷つけられ、すぐに救助を依頼するが途中で無線が切れてしまう。
だが、都合よく近くに島があったのでその島で船を修理するのに必要な材料を探すことにした大学生たち・・・

 

島の近くは浅瀬になっているのでクルーザーでは上陸ず、ボートで島に上陸し、その島で荒廃した村を見つけ、村周辺で修理に使えそうな材料を探すが、ナンパな男とナンパされた女二人組はみんなと離れ、何故か半裸で海を楽しんでいたところ浅瀬でダブルヘッド・ジョーズに殺される。

 

なんか色々あってどんどんダブルヘッド・ジョーズに殺されていく中、昔サメに襲われて海にトラウマを持っている女性が活躍するが南国の海の上でもプロテインを飲む筋肉マニアがクルーザーを持ち逃げてしまい島に取り残される。
クルーザーは筋肉マニアを乗せたままダブルヘッド・ジョーズに襲われ沈没する。

 

島も地割れが発生して沈没しそうになり教授はお手上げだと諦める。
ダブルヘッド・ジョーズは津波を起こし島を沈没させ大学生グループをほぼ全滅させるが、生き残った少数の大学生がガソリンを爆破させ、さらにボートをダブルヘッド・ジョーズに襲わせて爆破させて倒す。
生き残ったのはサメにトラウマがあり海が嫌いな女生徒とオタクな男子生徒。

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ