Sponsored Links

ゴーストライターが書いたか見分ける方法

11月4日にテレビ東京系で放送されたえびチャンズー 義務じゃない教育に年収1000万の凄腕ゴーストライターが登場

普通はゴーストライターの顔出し名前出しはNGだが、出版業界の現状、ゴーストライターが足りていないので顔出しでテレビに出演した。
ゴーストライター地上波初登場
ゴーストライターの顔出し
ゴーストライター足りない

 

凄腕ゴーストライターのやすだあんなさんは、元々芸能誌の編集プロダクションで活躍していたが、25歳で有名プロ野球選手のゴーストライターとしてデビュー、その時の本が10万部の大ヒット。
その後、25年間で100冊以上執筆し、売上累計250万部以上の現役ゴーストライターゴーストライター
売上250万部位上 (1)

Sponsored Links

ゴーストライターの定義

ゴーストライターの仕事
ゴーストライターのしごと

タレント本の9割はゴーストライターが書いていて、
・タレントにインタビュー
・タレントに代わって執筆
・タレントの名前で出版
がゴーストライターの仕事


ゴーストライターが書いた本かどうか見分ける方法
ゴーストライターが書いたか見分ける方法

ゴーストライターが執筆した本には編集協力スペシャルサンクスが書かれている。
ゴーストライターが書いたか見分けるポイント

 

ゴーストライターの印税

タレントが7~8%
ゴーストライターは2~3%

 

ゴーストライターになって年1000万円稼ぐとっておきの方法

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ