Sponsored Links

新社会人への教育

9月4日にTBS系好きか嫌いか言う時間最終回で放送された働き方改革新時代の新社会人への教育叱らずに褒める。好きか?嫌いか?

 

褒める教育で社員を伸ばそうとする人たちが参加している講習

 

相手を褒める練習をし、小さな小さな脂質、才能を見つけてあげて、資質や才能を踏まえたアドバイスをすることでその人を大きく成長させ業績アップに繋げる。
褒め方研修
隣の人を褒める
小さな小さな才能
アドバイスをする
その人を成長させる
業績アップ

 

叱る教育の講習

 

上司に褒められても利益は上がらん。お客様に好かれろ!とお客様に好かれるマナーを厳しく徹底的に教え込む。
上司に褒められても意味ない
お客様に好かれろ
笑顔
座り方
会釈や
トロトロすな
同じことを言わせない
身体に叩き込む
叱ることで身体で覚える
一生の財産

 

Sponsored Links

褒めるはシカルは

 

褒める肯定派の意見

褒めるというのは認めてあげる。応援して上げる。で、褒めるの達人には3Sという言葉があり、3Sはすごい、さすが、すばらしい。
叱るときは、君らしくないじゃないかと叱る。
認めて上げる
褒めのたち人3S
すごいさすが素晴らしい
君らしくない

 

ドラマなどの現場で若者と触れる機会が多い俳優の宇梶剛士は、挨拶ができない若者が来たときにみんなで挨拶もできない奴と嫌ったり、そんなことも出来ないのかと怒っても、挨拶の仕方を教わっていない子もいて。教わっていない事で怒られることで挨拶自体が嫌いになってしまう子もいるので、頭ごなしに怒るのは良くないと意見
無視したりけちつけると
なんで言われなきゃいけないの
習ってないとできない
挨拶が嫌いになる
なんで優しくするの
いっぱいいるから

 

叱る派の意見

君らしくないって言うのは、他に言うことがないやつに言う言葉。
他に言うことがない

企業が教育してあげないといけないから厳しくする。学校教育から根本的に変えなきゃ海外みたいな働き方は出来ず、そういった教育もされていないので社会に出てから会社が教えてあげなきゃいけない。
企業が教育しないといけない
学校教育で

 

だめなことやったら叱られて当たり前、いいことやったら褒めて当たり前じゃだめなの?
どんな時でも厳しく叱らないなんてことしてたら格差社会広がるんじゃないの?できるやつはどんな時代でも出来るよ?
だめなことは叱る
良いことは褒める
どんな時代になっても
できる子はできる

 

褒める派と叱る派の意見を聞いた若者

 

意見1-1
意見1-2
意見1-3

意見2-1
意見2-2
意見2-3

意見3-1
意見3-2
意見3-3

意見4-1
意見4-2
意見4-3
意見4-4
意見4-5

意見5-1
意見5-2
意見5-3
意見5-4
意見5-5

 

褒めちぎるスタイルで業績がアップした自動車教習所

 

脱輪事故発生止まったのは良かった
右に2回落ちた
左で落ちてないのはすごい
コースアウト
バックでコースに戻る
後ろ見ながら戻れなのが素晴らしい
ちょっとしたミス
褒めてくれる
大阪の街走ったら
一時間で泣かされる
合格率アップ
事故率も下がってる

 

両極端の意見でどっちも・・・な感じでしたが、坂上忍の意見のようにだめなことやったら叱られて当たり前、いいことやったら褒めて当たり前でいいと思うのですが、やはり今の日本社会ではムチが強すぎるんですかね・・・

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
TBS