Sponsored Links

週4時間で年収500万円ハイパーボヘミアン

4月29日に放送されたNEWSな2人で紹介された週4時間の労働で年収500万円を実現するハイパー・ボヘミアンという働き方

アメリカの実業家ティモシー・フェリスが提唱した新しい働き方ハイパーボヘミアン

ハイパー・ボヘミアンの働き方とは、週4時間だけ働いて年収500万円を稼ぐこと

 

そんなの無理だ!と思われるかもしれないが、日本にもハイパー・ボヘミアンとして働く若者が存在する。

Sponsored Links

どうやってハイパー・ボヘミアンとして成立させているのか?

 

生活費の安い田舎でスローライフを送りながらWEBコンサルタントとして活動している。
WEBコンサルタント

主な収入の稼ぎ方
1.顧客のホームページへのアドバイス
2.東京などに出張してセミナーなどの講演を行う
3.オンラインのスクール運営
ホームページのアドバイス
講演
スクール
週10時間
平均年収420万円

 

IT系の仕事はネット環境さえあればどこでも出来るので、IT系のハイパーボヘミアンは増えてきている。
4時間という短い時間でも仕事の生産性が上がれば1日8時間労働をしなくても十分な収入を得ることが出来る。
IT系ボヘミアン
仕事の生産性

 

実現するには努力が必要で、実現するには歯を食いしばって頑張らないといけない時期は絶対にあるが、好きな時に好きなことが出来るので一度は目指すべきライフスタイル・ワークスタイルだと思います。
知識をつけるために努力
歯を食いしばる
経る
難しい
ライフスタイルワークスタイル

 

1日85分でサラリーマンの平均年収を稼ぐハイパー・ボヘミアンに大久保佳代子「バチが当たって欲しい(ウソ)」
バチが当たって欲しい

 

ただ企業に属さないフリーランスの立場だとローンや賃貸契約、クレジットカードの審査が厳しかったりと大変なことも多いそうです。

 

「週4時間」だけ働く。/ティモシー・フェリス

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
TBS