Sponsored Links
天才たちの集まる大学として有名なMIT(マサチューセッツ工科大学)で天才的な数学能力を持つ学生が、
カジノの街ラスベガスでカウントというブラックジャック必勝法で大活躍?する実話をもとにしたストーリーで、
前から観たいと思っていた所CSで放送されたので観ちゃいました!!

ちなみに原作小説とは結構違う部分が多いそうなので、
実際のMITブラックジャックチームのカードカウンティング事件を知りたい方は映画より小説が良いかも。

映画ラスベガスをぶっつぶせの序盤の内容は、
オタクの学生がMIT卒業後にハーバード大医学部に進学したかったが、
試験に合格はしていたものの授業料、生活が全額支給される奨学金の対象になるのは難しく、
金銭的な面で思い悩んでいた・・・

そんな折に、MITで数学を教えている教授から
天才的な数学能力と感情に左右されず変数変換で冷静に物事を考えられる思考力を買われ、
カードを覚えるカウントと言う技法を用いて週末のラスベガスのカジノでブラックジャックで儲けないか?と
ブラックジャックのチームに誘われるのだが・・・

Sponsored Links


感想としてはイマイチ馴染めず終わってしまって面白くありませんでした・・・

ラスベガスを舞台にカジノで勝負との事でしたので、
頭脳戦や手に汗握る展開があるかと思いきやそうでもない!!

結局最後に全てを奪った教授への復讐を完了し、本当に大切な物に気付くと言う感じでした。
お金の魔力で人が変わってしまった主人公も最後は元通り?的な・・・

友達を一時的に失くしたりとお金に魅了された人間のさみしい部分も出ていましたが、
正直つまらない!!と思いました。

有名なモンティホール問題も劇中で出題されていましたが、
MITクラスになるとあれだけの説明であの確率論が理解できてしまうのでしょうかね?

期待が大きかった映画だけに観終わってガッカリでした・・・
日本人にカジノは馴染みがないのでそれも要因なのかな?

出演者は、
ジム・スタージェス、 ケイト・ボスワース、ケヴィン・スペイシー 、アーロン・ヨー、ライザ・ラピラ、
ジェイコブ・ピッツ、ジョシュ・ギャッド、ローレンス・フィッシュバーンでした。

ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]
ラス・ヴェガスをブッつぶせ!/ベン・メズリック


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None