Sponsored Links

ズンドコベロンチョ藤木直人

藤木直人さん主演でリメイクされた世にも奇妙な物語の名作の一つと称されるズンドコベロンチョのあらすじと感想

リメイクされたズンドコベロンチョ

現代風にネットを使った情報収集も行われ、ドラマ内で出てくるサイトも今風に作られていて細かいな~と感じました。

音声検索のところが特に面白かったです。

ドラマ内で検索に使われたNeverまとめのURLも実際に存在していて、URLを入力するとズンドコベロンチョっていったい何?というまとめが表示されます。

ズンドコベロンチョNever

http://matome.naver.jp/odai/2141353180781793001

ドラマ内で見られていた内容とは違います。

ドラマ内のNeverまとめ
番組内のズンドコ

更新日が2015年11月4になっているのはネタなのかな?

 

Sponsored Links

世にも奇妙な物語 ズンドコベロンチョ 藤木直人版のあらすじ

 

三ツ星レストランでグレートホワイトという真っ白なトマトを女性にごちそうするIT界の寵児三上修二

オックスハートという品種のトマトが突然変異して出来たと自慢げに語り、ロスチャイルドのビンテージ2006年かなとワインの銘柄も当てる三上

 

なんだってわかる。なぜなら世界は僕のモノだから。知らないことなんかこの世にないねと心の内で思う三上だった。

 

ITベンチャーの社長として活躍する三上はある会議で、部下に"お前のコアコンピタンスは?"とたずねるが、部下は"コアコン・・・?"とキョトンとしてしまう。

すぐにスマホでコアコンピタンスをググる部下だったが、三上に"ググってるのか?勘弁してくれよ!そんなことも知らないでコンサルやってんのか?"と怒られてしまう。

"なんでもかんでもググればいいってもんじゃない。

アサーティブなアウトプットを前提にクロスセリングしろ、定量評価だけじゃない定性評価にこそデューデリジェンスが隠されている。そっからアンダードッグ効果を狙って・・・"

と横文字を並べた持論を説明する。

 

その会議の後に、"昨日見ちゃったズンドコベロンチョ"、"えっ、見たの?ズンドコベロンチョ"、"あんだけバズってたらみるっしょ"という社員達の会話を耳にした三上

"社長見ました?ズンドコベロンチョ"と聞かれる三上
社長見ました?

とっさに"なかなか良いよな"と答えてしまう三上だったが、ズンドコ?と何それ状態・・・

さっそくスマホで調べようとするが、秘書からゴールドガンモルガンのCEOジョンソン氏とランチミーティングの予定が入っている事を告げられ急いで美容室へ

 

三上は大事な仕事の前はゲン担ぎで必ずお気に入りの美容室へ行く。

その美容室でもズンドコベロンチョの話題が・・・

 

美容室を出た三上は早速Googlarでズンドコベロンチョを調べようとするも秘書から急いで下さいとの電話が入ってしまう。

Googlar

 

ランチミーティングではゴールドガンモルガンから8000万ドルの融資が決まった事を報告されるが、ここでもズンドコベロンチョが!!

"今夜は日本のズンドコベロンチョを堪能するか!"というジョンソン氏

これに三上の部下も"私もたまに銀座でひとりズンベロってます"と反応する。

"ズンドコベロンチョは日本が一番!"とジョンソン氏も盛り上がる。

 

銀座、日本が一番・・・というワードからズンドコベロンチョは寿司と推測した三上は、"赤酢で握ったシャリで食べると最高です!"と言ってしまう。

しかし、周りがシーンとしてしまう。

ジョンソン氏は"ズンドコベロンチョを握って食べる?ズンドコベロンチョに対する冒涜だ!!"と怒ってその場から立ち去ってしまう。

 

なんなんだよズンドコベロンチョってと一人になってネットでズンドコベロンチョを調べる三上

wilkipediaには、ズンドコベロンチョはシナジーによる熱伝導が作用したオポチュニティーとも言える。すべてのフレームワークに適応可能なディストリビューションとナレッジマネジメントを最適なソリューションとしてデリバティブし、そのエビデンスをβ崩壊させエスティメートと認識されるとする。ズンドコベロンチョ以外のズンドコベロンチョについては後述する節ズンドコベロンチョ参照のこと。と書かれていた。

Wikiズンドコ

 

ずらずらずらずらカタカナ並べやがって!全然わかんね!とキレる三上

まとめサイトには、妹がズンドコベロンチョだったというまとめがあり、ますます混乱する三上

まとめサイトズンベロ

 

Googlar知恵袋には、ズンドコベロンチョってなんですか?と質問する質問者を罵る内容の回答が・・・

知恵袋

 

そして、ズンドコベロンチョが日本語じゃないんじゃないかと閃く三上

スマホでSiriのようなモノを起動して、
英語風に"ズンドコベロンチョ"と話しかけるも、もう一度お願いしますと返される。

次にフランス語風に"ドゥンドコォベロンチョ"と話しかけるが、もっとはっきりしゃべってくださいと返されてしまった。

次は中国語風に"ズーンドコーベロンチョー"と話しかけるが、もう一度と返されてしまう。

スペイン語風"ズンドコベェ~ロォンチョ"に話しかけるがこれも失敗

ロシア語風"ズンドコスフツゥ ヴェロンチョスキ"ももっと大きな声で!!!と返されてしまった・・・

 

最後はおばあちゃんの知恵だ!と祖母の家を訪れ"東京じゃみんなズンドコベロンチョって言ってんだ"と言うと祖母は急に取り乱す・・・

 

結局ズンドコベロンチョが何かわからず帰宅した三上は偶然テレビで"また来てね"と言われて画面から消えていくズンドコベロンチョらしき物体の尻尾を目にする。

この事からズンドコベロンチョがゆるキャラだと推測した三上は自分でズンドコベロンチョというキャラを想像していった。

想像図ズンドコベロンチョ

 

翌朝目を覚ますと、秘書から内閣官房長官から連絡があり2020年の東京オリンピックで三上修二に重要なポストを用意したことを報告される。

 

そして、任命式で三上はズンドコベロンチョアンバサダーに任命された!!

 

茫然としながらも必死にスピーチでズンドコベロンチョを語るも、結局"ズンドコベロンチョって何ですか?"と言ってしまう。

三上がズンドコベロンチョを知らないというニュースはすぐに世界中で報道され、ネットにはコラ画像が大量に投稿された。

ズンドココラ

 

~おわり~

 

世にも奇妙な物語―北川悦吏子の特別編 (角川ホラー文庫)

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ