Sponsored Links

チャイ・ジン

TIME誌が発表した世界に影響を与えた100人の内の池上彰が今知っておくべき8人を紹介。

その中のひとり中国の環境保護活動家チャイ・ジンさんが制作した換気汚染問題に関する103分の長編ドキュメンタリー映画穹頂之下(青空の下あおぞらのもと)の結末が漫画ライアーゲームの結末と同じ結果に・・・

闇は、俺達の想像より遥かに深いってことだ

Sponsored Links

チャイ・ジンさんは、元テレビのアナウンサーで環境保護活動家でジャーナリスト
自身の子供が中国の環境問題によって健康に被害を受けていると考え、中国の大気汚染問題に関して政府や企業を名指しで世界に告発した長編映画穹頂之下(青空の下)をインターネットに公開
告発した動画をインターネットに公開

すると1日で1億回再生される大ヒット動画に

この動画に対して、中国の環境保護大臣が”尊敬に値する”とコメントをしていたが、
尊敬に値する
あまりにも影響力が強かったため公開から4日後、突然見られなくなった。
突然見られなくなった

大気汚染がヒドいのが広まると問題になると判断した中国共産党が動画を削除したそうです。

ここから先は漫画ライアーゲームの結末のネタバレになります

某国の小説家が書いたある小説を元にゲームが行われていてた。
その小説は民衆の革命意識を煽る内容で、最終巻を読んだ政府役人たちはこの最終巻が読まれたら人々が触発され蜂起してしまうと恐れ発売禁止にした。
そしてその作家は権力者によって殺されたと思われる。

その小説の中で行われていたゲームを実際に行って映画にしようとしたが、決勝戦を目前に映画プロデューサーが殺され映画監督にも脅迫文が送られてきた。
それから18年がたち、再びライアーゲームの結末を知るために第2回ライアーゲームが開催されることになった。

権力者が恐れたのは"真の信頼"がどれだけ強い力を持つか人々が気づいてしまうって事

そして第2回ライアーゲームの動画をネット上で公開することにする。

しかし、再び闇の権力者によって消されてしまった・・・
ライアーゲームの結末

LIAR GAME 19 (最終巻)


関連記事
 カテゴリ
 タグ