Sponsored Links

3月1日にフジテレビ系ドラマのアンフェアのスピンオフアンフェア ダブルミーニングの第2弾アンフェア ダブルミーニングYes or No?が放送されるという事で第一弾アンフェア ダブルミーニング 二重定義を見なおしてみました!!

感想としては連ドラや映画版ほどのアンフェア的な驚きはありませんが、まあスピンオフなのでこんなもんですかね・・・

アンフェア ダブルミーニング 二重定義のあらすじ

雪平夏見(篠原涼子)の後任で警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係に配属される事になった望月陽(北乃きい)は警視庁の入り口で父親が行方不明になったので父の行方を捜査してほしいという水野カナ(荒井萌)に出会う。

Sponsored Links

そしてシステムエンジニアの水野義之の捜索願いを出そうとするが、4人を誘拐し、人質を解放してほしければ"今夜7時15分までに東京タワーを夏にしろ"という電話に出てしまい、犯人から人質として名前を挙げられた中に水野義之という名前があったことから警視庁刑事部捜査一課特殊班係長警部に降格した山路哲夫(寺島進)にすぐに報告するが、理事官に昇進した小久保祐二(阿部サダヲ)はイタズラだと判断し放置してしまう。

話しを聞いていた三上薫(加藤雅也)は東京タワーは冬と夏のライトアップの仕方が違い、夏用のライトアップにしろという意味だと思うが、ライトアップの変更は大仕事で今からでは間に合わない事、水野義之を除く3人は捜索願いが出されている事を告げる。

望月は山路になんとか動くように直訴し、山路はその事を小久保に伝えるがメンツがあるんだから死体が出てきたら殺人事件として捜査すればいいだろと再び放置・・・

翌日人質の一人が死体で見つかり殺人事件として捜査を開始すると、再び誘拐犯と思われる男から望月宛に電話が入り、今度は"今日の11時15分までに俺を東京で1番有名にしろ"と新たな要求を突きつける。
しかし、この要求も警察は無視してしまう。

すると、再び人質の一人が死体で発見され、今度は"名前を奪われ、荒れ狂う二人の男のそば、俺は花を見ている"という問題を出題され特殊班係はこの問題を考え始める。
そこで警視庁科学捜査研究所研究員でプロファイラーの元園部恭輔(山本耕史)が犯人はこれまでの要求から東京の有名な場所を指しているのではないか?とヒントを与え、
そのヒントから三上が浅草雷門は昔風神雷神門と呼ばれていて荒れ狂う二人の男は風神雷神を指していて、雷門の近くにある花やしきのことではないか?と推測し特殊班係は花やしきに向かうが、そこには犯人からと思われる手紙があり、今度は15時15分までにここに来いと再び問題を出題される。

望月はすぐに元園部に手紙の内容をメールで送ると元園部は上野公園の東京国立博物館に向かってと指示をする。
そこにはまた手紙が置かれていて、今度は
これでやっと始まりだ
天国に一番近づける階段
景色が素晴らしい
ここに来い
タイムリミットは16時15分
早く来てくれ
ここは一年中凍えるように寒い

という文章が書かれており、望月はすぐに東京スカイツリー?だと考えスカイツリー付近を捜索するがハズレで、
階段が設置されている東京タワーだと考え直し、すぐに東京タワーに向かうが東京タワーの近くにあったトラックの中から3人目の被害者が見つかってしまう・・・

すると、犯人から警視庁に再び電話がかかってきて人質が考えた問題として"罪が消えた罪深き場所"が出題される。
この電話に出た元園部は池袋の刑務所跡地だとプロファイリングするが・・・

アンフェア ダブルミーニング 二重定義の犯人

誘拐された4人は15年前にネットで計画殺人を実行しており、今回の誘拐事件はその事件で殺害された女性の婚約者が松田昇(長谷川朝晴)という偽名で実行したが、計画したのはプロファイラーの元園部恭輔(山本耕史)

元園部が誘拐事件を計画したのは警察内でのプロファイリングの地位を向上させ、かつ、自分が主犯格だった15年前の女性殺害事件の真相がある掲示板で発覚しそうになった為に自分の講義に参加していた松田を利用して、真相を闇に葬ろうしていた。

アンフェア DVD-BOX
アンフェア the special ~ダブル・ミーニング 二重定義~
アンフェア Blu-ray BOX 『アンフェア』&『アンフェア the special コード・ブレーキング~暗号解読』


関連記事