Sponsored Links

11月22日放送のカンブリア宮殿は高級レストラングループひらまつ社長の平松宏之が登場

東京だけで17店、全国29店舗を展開するひらまつグループ
昨今経営が厳しいと言われる外食産業で客単価2万5000円と高額ながら売り上げが右肩上がりの
高級外食グループなんだそうです・・・

社長平松宏之本人も2002年に日本人として初めてミシュランから星を貰った凄腕のシェフなんだそうですが、
このご時勢に高級レストランで右肩上がりの売り上げというのは凄いですね!!

Sponsored Links

番組で紹介された映像を見ると、
ミシュランの星を得たシェフが社長らしく料理にこだわりがあるだけでなく、サービスも超一流でした!!
お客の邪魔にならないようにドリンクの量を影ながら確認したり、
食事の途中でトイレなどに席をはずしたら、一度食べかけの料理を下げシェフが再び見た目を整え暖めなおして
あげたりと、細かい気配りが隅々まで行き届いている印象でした!!

六本木の国立新美術館の中にあるブラッスリー・ポール・ボキューズ ミュゼというお店もひらまつグループだが
2000円と比較的安めの値段で楽しめるお店もあるそうです。
他にも広尾にカフェがあるなど、必ずしも高級レストランだけを展開しているわけではないみたいです。

高級レストラン、高級フレンチと言われるとマナーですとか身なりを気にして楽しめない人もいるかと思いますが
安めの価格設定のお店を展開してくれているとひらまつグループを楽しむきっかけになるかもですね!!

来月には関西の旗艦店として考えているラ・フェットひらまつが大阪・中ノ島にオープンするそうで、
また既存店にはない楽しみが味わえるお店が増えるようです。

さすがに2万5000円出して緊張しながら食事は無理ですが、
機会があったらブラッスリー・ポール・ボキューズ ミュゼのランチくらいには行ってみたいな!!

味もサービスも良いなら財布に余裕がある時に行くのは、自分へのご褒美にちょうど良いかもですが・・・
1食2万5000円がおおまかな予算か・・・

それにしても社長本人が仕事を楽しんでいるというか考えること挑戦する事を楽しんでる感じでした!!
こういった社長の下で似た考えを持っていたら大変な面もあると思いますが毎日の仕事が楽しいだろうなぁ・・・

ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2013
いま人気の東京グルメ 2013年ベストセレクション
ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ターブル東京―ちょっと気になる東京のフレンチ


関連記事