Sponsored Links

今までに様々なテレビ番組などで野菜や果物の鮮度を保ったりすると評判の50℃洗いですが、
実は肉や魚介類の味を良くする効果も期待できる調理法なんだそうです。

6月18日のテレビ朝日系情報番組スーパーJチャンネルで紹介された効果の要因は、
肉や魚の回りについている参加してしまった脂肪や油が50℃洗いを行う事で落ちるから!!

実際に番組でマンダリン オリエンタル 東京のシェフが肉と魚の50℃洗いを行い調理後試食すると、
確かに美味しくなっているので他の具材でも試して導入するか検討すると言っていました。
ただ、レストランなどならいいですが家庭で毎回実践するのは時間的にも難しいですよね・・・
何よりも面倒臭い!!!

Sponsored Links

6月18日放送のスーパーJチャンネルで紹介した肉と魚介の50℃洗いの方法は、

肉の50℃洗い(豚肉)
・温度計で50℃のお湯をボウルなどに用意する。
・43℃以下にならないようにお湯を継ぎ足したりして温度を調整。
・こすったりせず1分位浸すだけでO,K

魚介の50℃洗い(あさり)
・温度計で50℃のお湯をボウルなどに用意する。
・長時間つけると旨みが逃げるので入水管が出てきたらO,K!
切り身や刺身の場合は30秒程度でO,K!(長時間漬けると旨みが逃げてしまう)

※野菜の50℃洗いと違い、鮮度などを保つ効果はない為洗ったらなるべく早く調理する!!

難しい、面倒臭いイメージですけど時間のある時にでも試してみたくなりました。
調理用の温度計持ってないですが・・・

50℃洗い ボウルに入れて50℃が計れるカード式温度計付
だれでも簡単、すぐできる! 50℃洗い 驚異の調理法とおいしいレシピ
TANITA スティック温度計 【料理用温度計】 オレンジ TT-533-OR


関連記事
 カテゴリ