【WBS】2022年度4月から家庭科で資産形成に関する授業が行われることに

2022年1月27日のWBS(ワールドビジネスサテライト)で2022年度4月から高校の家庭科で資産形成に関する授業が行われることに先駆けて愛知県の中京大学付属中京高等学校で資産形成の特別授業が行われたことが紹介された。

授業に使用されたのは資産形成の教材として開発された資産運用デザインゲームアプリなびなび。

この資産運用デザインゲームは、職業を選び収入のうち銀行預金や債権・株式への投資に何パーセントのお金をかけるかなどで運用計画を立てて65歳までに資産を増やすゲーム。
順調に資産が増えることもあれば証券会社の倒産などのイベントが発生することもある。

実際に体験した生徒は、社会に出てお金を稼ぐようになっても投資をする自分をイメージできなかったが、体験したことで少しだけ投資に興味を持ったという前向きな意見や、ゲームだから失敗も面白いけど実際に将来自分が投資をやることになったときに同じような失敗が起きるのではないかと不安になったという意見も出た。

家庭科の教師側の意見としては、資産形成の授業はやったことがないのでゲームを使用したことで今後の授業の参考になるかもしれないとツールの活用はアリだと感じた。
また、家庭科の教師の中では4月からの授業のために、資産運用を経験するために投資を少額で始める人も出始めているという。

関連記事

コメント 0

There are no comments yet.
テレビ東京