その他のカテゴリ記事一覧

テレビ番組を見た感想や気になる情報を紹介!!

カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。テレビ番組を見た感想や気になる情報を紹介!!

2017-07-01 その他
映画 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 ネタバレ あらすじ 海賊狩りサラザールの解放 サラザール討伐のためにジャックとバルボッサが共闘 ブラックパール号復活 バルボッサの娘 結末 エンドクレジット後 感想・評価 感想  ウィル・ターナーとエリザベス・スワンの息子ヘンリーの親子やバルボッサとバルボッサの娘カリーナなど親子の話しが多い。ジャックのおじさんも出てくる。が特に今まで...

記事を読む

2017-06-10 その他
映画 22年目の告白 -私が殺人犯です- ネタバレ あらすじ 結末 真犯人 感想・評価 感想   キャストから大体真相が想像できてしまうので、真相が明らかになっていくドキドキ感は少なかったです。 あと内容がキツめなので残酷な殺人が苦手な人だと見ていてツライかもしれません。被害者遺族の悲痛も伝わってくるので・・・ ただ、昨今の犯罪に対する報道姿勢だとかブームのように騒ぐ事に対し...

記事を読む

2017-06-07 その他
映画 LOGAN/ローガンのネタバレ あらすじ 結末 感想・評価   感想 X-Menのように大迫力のバトル物映画を想像していましたが、ストーリーがしっかりしているロードムービーでした。めちゃくちゃ面白かったです。 ウルヴァリン、ミュータント達を愛したプロフェッサーXと老いたウルヴァリン、さらにウルヴァリンの知らない所でウルヴァリンの遺伝子を使い作られたウルヴァリンの娘ローラが一緒に...

記事を読む

2017-06-05 その他
映画 ゴールド 金塊の行方 ネタバレ あらすじ 結末 感想・評価 感想 マシュー・マコノヒーの怪演が凄かったです。 エリートが事業に失敗してハゲておじさん化する見た目もインパクトありましたが、本当に騙されていたのかの演技の後に、エンディングで不敵な笑みを浮かべるのが凄かったです。 本当に騙されていたが、最後に契約時の契約を守ってくれた友人に対して"やりやがった!!"という...

記事を読む

2017-05-30 その他
マイノリティ・リポート ネタバレ あらすじ 結末 感想・評価 あらすじ   トム・クルーズ主演のSF映画、未来予知が可能になった世界で未然に犯罪を防ぐ捜査官を演じています。 近未来世界で言葉で家電などの操作が可能になっていたり、キネクトのように体の動きを読み取り操作が出来るようにもなっています。 網膜認証が街中に張り巡らされているので、街中の広告も今誰が見ているかわか...

記事を読む

映画 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊のネタバレあらすじと結末 感想 エンドクレジット後に続編を匂わすシーンあり

  •  投稿日:2017-07-01
  •  カテゴリ:その他

パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊

感想

 

ウィル・ターナーとエリザベス・スワンの息子ヘンリーの親子やバルボッサとバルボッサの娘カリーナなど親子の話しが多い。ジャックのおじさんも出てくる。が特に今までのパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズを熟知していなくても楽しめる内容になっていたと思います。

 

映像もキレイでパイレーツ・オブ・カリビアンらしい映画で面白かったです。
もうパイレーツシリーズ飽きて来たかなと思っていましたが、見たら見たで面白かったです。
エンド・クレジット後に続編を匂わすシーンもあったので、今後も続いていきそうでワクワクしました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

映画 22年目の告白 -私が殺人犯です- ネタバレあらすじ、結末と感想 私は殺人犯ではありません。

  •  投稿日:2017-06-10
  •  カテゴリ:その他

22年目の告白 -私が殺人犯です-

映画 22年目の告白 -私が殺人犯です- ネタバレ

感想

 

キャストから大体真相が想像できてしまうので、真相が明らかになっていくドキドキ感は少なかったです。

あと内容がキツめなので残酷な殺人が苦手な人だと見ていてツライかもしれません。被害者遺族の悲痛も伝わってくるので・・・
ただ、昨今の犯罪に対する報道姿勢だとかブームのように騒ぐ事に対して考えるきっかけになりうる部分もありました。

藤原竜也さんの藤原竜也っぽい演技を期待している人は、比較的冷静な役なので期待しないほうがいいと思います。
エンドクレジット中に事件があるので注意

 

22年目の告白 -私が殺人犯です- ネタバレあらすじ

 

阪神淡路大震災の1995年に東京都で発生した連続絞殺事件、最初の被害者が出てから22年が経った2017年に時効で逃げ延びた犯人が事件の手記を発表し公の場に顔を出して現れた。

 

犯人を名乗る曽根崎雅人(藤原竜也)は容姿端麗で多くのファンを生み、会見場で愚鈍などの言葉を使いマスコミを煽り、犯行において第1のルールロープを使い後ろから殺す。第2のルールそれを最も近い存在の人間1人の目の前で行う2つのルールを発表し知的な頭脳犯としてもファンを生み、手記は大ヒットする。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

映画 LOGAN/ローガンのネタバレあらすじと結末、感想 ウルヴァリンは銀の弾丸で倒せるのか

  •  投稿日:2017-06-07
  •  カテゴリ:その他

ローガン

映画 LOGAN/ローガンのネタバレ

 

感想

X-Menのように大迫力のバトル物映画を想像していましたが、ストーリーがしっかりしているロードムービーでした。めちゃくちゃ面白かったです。

ウルヴァリン、ミュータント達を愛したプロフェッサーXと老いたウルヴァリン、さらにウルヴァリンの知らない所でウルヴァリンの遺伝子を使い作られたウルヴァリンの娘ローラが一緒に旅する物語で古き時代のミュータントから新世代のミュータントへの世代交代が行われる作品でしたが、プロフェッサーXの教えは次の世代に伝えられたと思いまし、ウルヴァリンも人間として父親として最後を迎えられたのは感動しました。

 

ウルヴァリンが銀の弾丸(アダマンチウム)で倒せるのも狼男の弱点みたいで良かったです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

映画 ゴールド 金塊の行方 ネタバレあらすじ、結末と感想 終わり方がズルいけどマシュー・マコノヒーの怪演が凄かった

  •  投稿日:2017-06-05
  •  カテゴリ:その他

映画ゴールドネタバレ

映画 ゴールド 金塊の行方 ネタバレ

感想

マシュー・マコノヒーの怪演が凄かったです。
エリートが事業に失敗してハゲておじさん化する見た目もインパクトありましたが、本当に騙されていたのかの演技の後に、エンディングで不敵な笑みを浮かべるのが凄かったです。

本当に騙されていたが、最後に契約時の契約を守ってくれた友人に対して"やりやがった!!"という笑みなのか、最初から世間を騙すつもりで自分も騙されたふりをして”予定通り!!”の笑みなのかどっちでも受け取れる感じでした。

物語の終わり方としては、はっきりさせてくれないのズルいですが面白かったです。

最後のシーンは友人が生きている事の喜びも含めて、個人的には"やりやがった!!"という笑みとして受け止めました。

 

お金の魔力と金の魔力に魅了って怖いなと感じましたが、夢を追ってるのは胸が高まりました。
金鉱見つけてニューヨーク証券取引所に上場して好調に株価上がっていって実は金鉱嘘でした!と現実味が無さそうな話しですが、livedoor事件もこんな感じだったんだろうな、人間騙されるときは見事に騙されるんだなと・・・

舞台が80年代、90年代でマコノヒーがほぼ全てのシーンでタバコ吸いまくりなので、そういったシーンが嫌いな人は観ないほうがいいかもしれません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

映画マイノリティリポート ネタバレあらすじと結末 感想 ショーン事件の真犯人気になる

  •  投稿日:2017-05-30
  •  カテゴリ:その他

映画マイノリティ・リポートネタバレ

マイノリティ・リポート ネタバレ

あらすじ

 

トム・クルーズ主演のSF映画、未来予知が可能になった世界で未然に犯罪を防ぐ捜査官を演じています。
近未来世界で言葉で家電などの操作が可能になっていたり、キネクトのように体の動きを読み取り操作が出来るようにもなっています。
網膜認証が街中に張り巡らされているので、街中の広告も今誰が見ているかわかっているのでその人向けに商品の宣伝をしてくる。

 

西暦2054年 プリコグと呼ばれる予知能力保持者3人によりにより未来に起きる犯罪を事前に予知することができるシステムを持っている犯罪予防局、予知された事件は検事、弁護士の承認を得て、発生前に犯人を逮捕することが出来るようになっている。

犯罪予防システムを動かしている予知能力者の3人はアガサ(サマンサ・モートン)、アーサー、ダシール

 

予知は4日前から可能だが、突発的な事件はギリギリまで予知できず、突発的事件の予知が発生すると予知システムから赤い玉が出てくる。通常の予知の場合は木の玉が出て来る。

 

犯罪予防局の刑事ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)はプリコグが見た未来の映像から、これから起こるであろう殺人の犯人捜査に乗り出す。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
Copyright © テレビみた All Rights Reserved.