Sponsored Links
12月21日放送の家政婦のミタは21:00から今までのダイジェスト版家政婦のミタ特別版
そして22:00から家政婦のミタ第11話最終回と日本テレビは視聴率稼ぎ?を計ったのか、
視聴者の事を考えて今までを振り返ってから最終話を楽しめるようにしてくれたのかわかりませんが、
最後の最後まで楽しめました!!

面白かったですし感動しました!!

特に最後の恵一(長谷川博己)の業務命令で笑って下さい。にミタが承知しましたと言い
阿須田家全員に泣きながらも笑顔を見せた時には本当に感動しました。

Sponsored Links
  

最終回のだいたいのあらすじは、
阿須田家のお母さんになって欲しいとの話しにミタは同意し母親役を演じるが、
子供たちに必要以上に厳しくし、反感を持った子供たちが結婚直前のうららに助けを求める・・・

そしてミタはうららか自分のどちらか一方を選べと子供たちに選択を迫りうららを選択する結(忽那汐里)。
それではと阿須田家を後にするミタだったがうららがミタの今までの行動の真意に気付き追いかける。
そして、この時うららが子供たちの口から出てけと言われる為にわざと意地悪くしていたんでしょと詰め寄るが
ミタにビンタ6連発をくらい怒るうらら・・・

そしてミタがうららに感情を押し殺す必要はない。あなたが今までに言って来た事は全て正しい。
あなたはあなたのまま阿須田家と接すればいい。
そしてあなたは子供たちの母親にはなれないけれど保護者にはなれる伝えたミタ。

クリスマスの日に家政婦紹介所が移転するのでもうこの家に来れない事を伝え阿須田家を離れようとするが、
子供たちと恵一(長谷川博己)はまだミタの笑顔を見ていないので最後の業務命令として
笑って下さい。とミタに命令するとミタが承知しましたと言い 阿須田家全員に泣きながらも笑顔を見せた!!

崩壊寸前の阿須田家はミタに救われ、過去の出来事から感情を失ったミタは阿須田家に救われた。

個人的な面白さのピークはミタの過去が明かされた所でしたが、
普通のホームドラマとは少し違った感じで、感動あり笑いありでほっこりしながらも楽しめました。
「家政婦のミタ」DVD-BOX
最後に次に家政婦として働く家庭もわけありっぽかったが、
過去の呪縛から少なからず解放されたミタが
どのような活躍を見せるのかちょっとスペシャルドラマでもいいから見たいです。

家政婦のミタ エピソード・ゼロ
「家政婦のミタ」Blu-ray BOX
やさしくなりたい


関連記事
 カテゴリ
 タグ