Sponsored Links
12月1日深夜日付変わって2日放送のテレビ朝日系番組アタラシーノは自動販売機のアタラシーノ

今回の放送での3つのメインテーマ
1.自動販売機は???から始まった
2.一年間で???万円売上げる自販機
3.日本一高額な物を売る???自販機

①の初の自動販売機は俵屋高七発明のタバコの自動販売機!!
木製のからくり式の自動販売機でたばこを販売していたそうです。
俵屋高七はその後もハガキや切手の自動販売機を開発したそうです。

さらに自販機豆知識が紹介され
日本国内で飲み物の自動販売機は約259万台あり、年間の売上額は約2361500000000円!!
2兆3千万円以上の売り上げを1年間であげているんだそうです・・・
自動販売機凄いですね!!

飲み物自動販売機の3割はコカ・コーラ社の自販機で、
コカ・コーラ社の最新自販機が紹介されました!!

最近の自販機は支払いにedyやサイフケータイケータイ等の電子マネーが利用できたり、
人感センサーや上面にスナゴケ付きの人工芝を置いて本体の熱を抑える事で節電している機種もあるそうです。

さらにネット接続ができる機種もあり
ネット回線を利用して在庫チェックや温度調整を遠隔操作で行う事が可能だったり
ソーラーパネル付きの自動販売機で日中3時間の充電で2日分の夜間照明が賄え
災害支援システムや募金機能が付いているモノもあるようです。

そして今日12月5日から全国でスタートするのがハピネスクエスト!!
自販機に携帯電話をかざしてキャラクターをゲットし、入手したキャラを育成するゲームだそうです。
もう飲料を購入するだけではなくゲームも楽しめるようになってしまったんですね・・・

Sponsored Links
  


他社の最新自販機も紹介され
acureの次世代自販機は全画面大型タッチパネルディスプレイで
人が近付くと商品が表示され、設置されているセンサーが人の顔から性別や年齢を認識し
その人にあった時間帯ごとのオススメの商品も表示してくれるようです!!

他にもアペックスのメディカフェという
カップなどに広告を載せて飲物代金を無料にしたりしている自販機があるそうです。
これは面白いというか商売として成り立っているのなら普及させて欲しいですね!!
ちなみに1台当たりの1ヶ月の広告契約金は約60万円からだそうです。

さらに最新の自販機の情報などを教えてくれる新聞を紹介!!
毎月25日に発行されている自動販売機新聞で年間購読料は12,600円(税込)
う~ん、そんな新聞があるなんて初めて知りました・・・

②の一番売れている自動販売機は、
JR横浜駅横須賀線の9番10番ホームで年間売り上げは約3,600万円!!
約28万本が1年間で売れているそうです。

ちなみに自動販売機オーナーになる申し込み方法は2つあり
地主本人が設置業者に連絡するパターンと
営業担当者が置かせて下さいと売り込みに来るパターンがあり、
設置費用は無料で売上げが見込める場合には約10万円を貰える場合もあるようです。
設置した場合電気代は地主負担になるそうですが月に約3,000円から5,000円程度で
自販機の毎月の売上げの25%が事地主の儲けになるそうです。

その他にも食べ物の自販機も紹介され、
最近ではバナナやリンゴさらに寿司の自動販売機もあり、
冷凍の握り鮨が買え専用の電子レンジを使う事で人肌のシャリと解凍されたネタが楽しめるそうです。
値段は1パック500円と意外とお手軽!!

最後の③日本一高額な物を売る自販機が販売しているのは純金!!
ゴールドバーや金貨が購入できる自動販売機らしいのですが、1台も売れていないそうです・・・

コカ・コーラ 1.5L×8本
レッドブル エナジードリンク 250ml×24本
ロックスター エナジードリンク 250ml×30本


関連記事