Sponsored Links

映画探偵ミタライネタバレ

映画探偵ミタライの事件簿 星籠の海(せいろのうみ) ネタバレ

あらすじ

 

4月27日、広島県福山市龍神の滝付近で目を縫われた男性と口を縫われた女性が縛られた状態で見つかる。近くからは子供の遺体も発見される。

 

その頃、探偵ミタライシリーズの大ファンの編集者小川みゆき(広瀬アリス)は新作が見たいと御手洗潔(玉木宏)に新たな事件を解き明かしてほしいと御手洗に最近起きている事件を御手洗に見せる。

 

小川みゆきの選んできた事件から瀬戸内海の死体島事件に興味を持った御手洗は4月28日に愛媛県松山市興居島を訪れた。

 

Sponsored Links
  

死体島事件は愛媛県松山市興居島で半年に6体、全て男性の遺体が上がった事件。
御手洗はすぐにこの事件は特殊な海が犯人だと地元警察にいい、瀬戸内海の特殊な海流で広島県福山市から流されてきた遺体だと推理する。

 

翌日29日、御手洗は実際に事件が起きているであろう広島県福山市を訪れる。

しかし、福山では行方不明の捜索依頼は出ておらず不審に思う御手洗。

 

そんな中外国人の変死体が見つかる事件が起きる。この事件は御手洗がすぐに掃除係りが現れる推理して仲間を捕らえる。
仲間が外国人であることを確かめたった御手洗は、この事件に外国人グループが関与していることから興居島の遺体も外国人のものだ。単身で来日している外国人なら捜索依頼も出ないという推理をする。

 

広島県福山市では、西京化学工業本社で槙田邦彦(吉田栄作)が中国地方の経済界を代表する人々を集め、アジア最大規模の水族館設立へのプレゼンテーションを行っていた。

 

滝沢加奈子(石田ひかり)は黒船来航時代の歴史的資料が見つけていた。この資料には黒船と一緒に星籠(せいろ)という文字が書かれていた。

 

興居島の事件と外国人の変死体事件を解決した御手洗に福山警察は竜神の滝事件のことを話すと、目と口を縛られ、柱にくくりつけらていたことから罰という文字が浮かび上がる。目は罰という感じの罒、口は言 括り付けられていた棒は刂を表していた。犯人は漢字文化圏の人間でかなりの粘着質な性格であると推理する。

 

詳しく被害にあった夫婦に話しをきくと、夫婦の子供が誘拐され身代金の2000万円を用意して指定の場所に持っていったがそこで夫婦も拉致されてしまったことがわかった。

 

夫婦の話しを聞いたあとに夫婦の自宅を訪れた御手洗は、お手伝いさん辰見洋子(谷村美月)が怪しいと推理する。

さらにたまたま入った居酒屋で漁師が水龍を見たという話しに興味を持った御手洗は漁師から水龍の話しを聞く。

 

歴史的資料を調べていた滝沢加奈子は、偶然大量の白い粉を抱えた外国人とぶつかってしまう。

 

その後、滝沢加奈子は外国人に歩道橋で襲われることになるが、持っていたバッグを振り回し難を逃れる。

 

この件がきっかけで御手洗と滝沢加奈子は一緒に星籠(せいろ)の謎を解き始める。

 

探偵ミタライの事件簿 星籠の海 結末

 

星籠(せいろ)の謎は辰見洋子の恋人小坂井准一(要潤)が知っていることがわかり、星籠が潜水艦のことだったことが判明する。水龍、首長竜伝説はこの潜水艦の目撃情報だと思われる。

 

スポンサーリンク

 

映画探偵ミタライの事件簿 星籠の海の事件の真相

 

切れかけていたベランダの蛍光灯を換えようした辰見洋子が夫婦の子供をベランダから落として殺してしまった。

そこで、昔の悪い恋人から薬を預かってしまい、夫婦の家にいるところを薬を取り戻そうとする外国人たちに狙われ子供が誘拐されてしまったと現在の恋人の小坂井准一に嘘をついて呼び出した。

当初の計画では、夫婦が身代金を用意しても受け渡しの場所には誰も現れないというシナリオだったが、小坂井准一が槙田邦彦に捕まってしまい計画通りにいかなった。

 

今回の一連の事件の黒幕は槙田邦彦(吉田栄作)で、槙田は西京化学工業の施設を利用して危険ドラッグを作っていた。
危険ドラッグ関連で死亡した遺体は海に捨てられ興居島に流れ着いていた。

 

槙田は今回の被害者の夫婦に恨みがあったので、辰見洋子の偽装誘拐計画を知って夫婦に復讐した。
小坂井准一は辰見洋子に騙され槙田に利用されただけ。

 

最後に小坂井准一が現代のエンジンを積んだ星籠で槙田の乗った貨物船を御手洗教授たちの前で水没させる。

 

探偵ミタライの事件簿 星籠の海 感想・評価

 

歴史とミステリーさらに天才教授と面白そうな要素が詰まっていますが、微妙です。
いくつもの事件が絡み合っている部分は面白いですが、天才教授がどんどん謎を解明していくので、このヒントからこういうことだろうと見ていて予想する暇なく話しが進んでいく部分がつまらなかったです。

 

探偵ミタライの事件簿 星籠の海

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ