Sponsored Links

貴族探偵

5月1日に放送されたフジテレビ系月曜ドラマ貴族探偵第3話 禁断の恋の末のバラバラ殺人事件発生!?容疑者は愛しの先生!のネタバレあらすじと感想

貴族探偵第3話 禁断の恋の末のバラバラ殺人事件発生!?容疑者は愛しの先生! ネタバレ

 

貴族探偵第3話 禁断の恋の末のバラバラ殺人事件発生!?容疑者は愛しの先生!のあらすじ

喜多見切子探偵事務所に女子高生 垂水遥(橋本環奈)が訪れ、大したお金は払えないと高徳愛香(武井咲)に言うが、高徳愛香は垂水遥の相談を受けることになった。

 

千葉であるバラバラ殺人事件が発生し、遺体を埋めていた県立高校の教師浜村康介(内野謙太)が捕まってしまう。被害者は浜村と同じ町に住む主婦で浜村が教え子の垂水遥と交際していたことで脅され、犯行に及んだと思われている。

だが、垂水遥は卒業後浜村と結婚する約束もしているし、浜村が事件を起こすはずがないと信じていた。
その為、事件の真実を明らかにしてほしいと高徳愛香に事件解明の依頼をしてきた。

Sponsored Links
  

早速事件件場に捜査しに向かったが、そこには貴族探偵(相葉雅紀)と使用人の佐藤(滝藤賢一)、田中(中山美穂)、山本(松重豊)がいた・・・

 

貴族探偵の超法規的措置で浜村と会えることになった一同は、浜村から今回の事件の事を聞く。

浜村は家の前に被害者の宇和島のバラバラ遺体があって困って埋めた。埋めている所を見つかってしまった。と弁解した。

 

高徳愛香は宇和島逸子のプロボクサーの旦那にも事件当日のアリバイを聞き、事件当日の目撃情報からある結論を出す。

 

献身的な妻に支えられているボクサーではなく、実は妻からDVを受けていて、妻を殺した。美容院では目撃されたが、和菓子屋で目撃された宇和島逸子は替え玉だったから旦那のアリバイは成り立たないという内容だったが、この推理は間違えだった。
そもそも旦那はドMで妻からの攻撃は大好物で殺しの動機にはならなかった・・・

 

貴族探偵第3話 禁断の恋の末のバラバラ殺人事件発生!?容疑者は愛しの先生!の真相

 

ここで貴族探偵の使用人山本(松重豊)が事件の真相を明らかにする。

和菓子屋に行った宇和島逸子は替え玉であったのは正しいが、殺されたのは和菓子屋に行く前ではなく美容院に行く前。
美容院にいたのは、宇和島逸子の頭部と両腕だけで、マネキンに着けて宇和島逸子がいるかのように見せていた。
犯人は美容院の店長仁美
仁美は不倫した写真を宇和島逸子に撮られずっと脅迫されていた。

貴族探偵第3話 禁断の恋の末のバラバラ殺人事件発生!?容疑者は愛しの先生!の感想

 

推理云々は抜きにして気軽に見れて面白いです。
堅苦しさもないですし、キャラがたっていて見ていて退屈しないです。

貴族探偵対女探偵

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ