Sponsored Links

劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢ナイトメア

劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)のネタバレ

劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)のネタバレあらすじ

黒の組織のメンバーキュラソーが警察庁国家公安委員会のサーバールームから黒の組織に潜入しているスパイの情報通称ノックリストを盗むが、追いかけてきた降谷零(安室透)と首都高でカーチェイス、そこに赤井秀一も加わり首都高では大事故が起きてしまった。

激しいカーチェイスの中"ノックはスタウト、アクアビット、リースリング、あなたの気にしていたバーボンとキール"というメールを送信したが、赤井秀一に撃たれ首都高から落下してしまったキュラソー。命は無事、だが記憶は失われてしまった・・・

 

記憶を失ってボロボロだったキュラソーは偶然東都水族館で遊びに来たコナン達少年探偵団と出会い、流れで少年探偵団に失った記憶を探す手助けをしてもらう。が、元太、光彦、歩美と水族館のゲームで遊んで楽しんでしまう。

だが、すぐにベルモットに見つかってしまい、連れ戻されそうになるも記憶を失っていたキュラソーはベルモットに気づかない・・・

 

Sponsored Links
  

そんな中、灰原はキュラソーがダーツで遊んでいたときの異常なダーツの腕前、元太が高いところから落ちた時に助けたアクロバット、オッドアイから黒の組織のNo2ラムではないか?とコナンに相談する。そのスキに元太、光彦、歩美の3人はキュラソーと一緒に観覧車に乗ってしまうが、観覧車の中でキュラソーは苦しみだし病院に搬送されることになり、そのまま警察に保護されることになった。

 

病院での検査でキュラソーのオッドアイは片方が黒(右目)で片方が青(左目)ではなく、右目が透明で左目が青で黒いカラーコンタクトで黒く見せていたことがわかった。
右目に黒いカラーコンタクトを入れている。
キュラソー
コンタクトなしだと透明
右目

スポンサードリンク

 

ベルモットはキュラソーが記憶喪失になっていて、観覧車で発作を起こしたことをジンに報告する。
ジンはキュラソーが観覧車で発作を起こしたことを聞き、"まさかな"と何か心当たりがある様子。

 

 

その頃イギリスのロンドンではMI6の捜査員で黒の組織に潜入していたスタウトが黒の組織のコルンに殺され、カナダのトロントでもCSISの捜査官アクアビットがキャンティに、ドイツのベルリンではBND捜査官リースリングがジンとウォッカに殺される。

 

バーボンとキールも捕まる。が、キュラソーの情報が不確かで二人はすぐには殺されなかった。

 

警察病院に搬送されたキュラソーを公安は連れ出し東都水族館に、黒の組織もその動きを予め読んでいて東都水族館へ、少年探偵団も鈴木財閥の力を借りて東都水族館へ
コナンもキュラソーの記憶を取り戻す鍵がキュラソーが持っていたカラーフィルムと同じ色のスポットライトがある東都水族館の観覧車だと推理し東都水族館へ

 

東都水族館では、コナンが黒の組織がキュラソー奪還に失敗したときのために仕掛けた爆弾を発見し、殴り合っていたFBI赤井秀一と公安安室透に助けを求め一緒に爆弾を解体する。安室の爆弾解体技術は松田刑事直伝

 

コナンの推理通りスポットライトで記憶が戻ったキュラソーはその場にいた公安を倒し、ベルモットに連絡を取るが、コナンがキュラソーのフリをして出したメールの件は自分が送信したと嘘をつく。このメールがバーボンとキールがスパイではないという内容だったので二人は殺されずに済む。

 

キュラソーは黒の組織に奪還されそうになるが、少年探偵団にもらったまだ何色にも染まっていないキーホルダーを見て、その場から逃げ出す。

逃げながらシェリー(灰原)を見つけたキュラソーはシェリーを捕まえて"一緒に逃げるわよ。ジンが来ている"と灰原を連れて逃げる。そして"何故助けたのかわからない。でも私はどんな色にでもなれキュラソー、前の自分より今の自分のほうが気分がいい。ただそれだけよ"と少年探偵団と遊んだときのことを思い出す。

 

劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)の結末

ジンはキュラソーに逃げられ、爆弾を安室に解体されたことにキレ、弾丸の雨を浴びせてやれ!!とヘリから観覧車に爆撃を浴びせる。最終的には車軸を吹っ飛ばせ!観覧車を落とせ!とまで言い出す。

 

灰原からその子どもたちがまだ観覧車に乗っていると聞いたキュラソーは自分が囮になると黒の組織の前に姿を出す。

 

最後はコナンがヘリ周辺に花火を上げて、照らされたヘリのローターを赤井が撃ちぬく。
墜落しそうになりながら意地で2つある観覧車の片側だけ落としたジンはウォッカの邪魔したやつら何者なんですかね?という質問に"死にゆく奴らに興味はねえ"と去っていく。
落ちた観覧車は何故か蘭のところに向かっていくが、安室、コナン、赤井、キュラソーが力を合わせて観覧車を止める。キュラソーは捨身で観覧車を止め焼死し何色にも染まっていなかったキーホルダーは焼け焦げた。

ジンの捨て台詞虚しく"誰かわからない邪魔していたヤツラは"誰も死なない。

 

黒の組織のメンバー キュラソーとは

組織のNo.2ラムの部下で、過去に驚異的な記憶力が災いして組織の情報を記憶してしまっていることでベルモットに処分されそうになるも、純粋で何者にも染まっていない存在なので黒色に染めてやるとラムに助けられる。
今作、純黒の悪夢(ナイトメア)で記憶を失っているときに少年探偵団に出会ったことで自分は何色にでもなれる。自分の色を探したいと黒の組織を裏切ることになるが、少年探偵団を守るために死んでしまう。
銀髪のオッドアイが特徴で身体能力も非常に高い。
オッドアイは片方が黒(右目)で片方が青(左目)ではなく、右目が透明

 

劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)の感想

"らああああああああああああん!!!!"を期待していたが、今作純黒の悪夢(ナイトメア)では一回もなかったのは残念。
そして、ジンの兄貴がダサかった。
バーボンとキールには目の前で逃げられ、観覧車爆破を防がれてキレるも反撃され退散。さらに死にゆく奴らに興味はねえと捨て台詞を吐きながら去るも誰も死なないというポンコツぶりでした。

ただ黒の組織壊滅に動く赤井秀一と降谷零(安室透)が仲良くなれたように思えたのは良かったです。
黒の組織のメンバーが多く出て来るので黒の組織シリーズが好きなら面白いかもしれませんが、黒の組織とFBI、日本警察の公安などのメンバーの対立などがわかっていないとなぜ敵対しているのかがわからずつまらないかもしれません・・・

わからない人でも徐々にわかるように出来ているので混乱はしないと思いますが・・・

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

 

関連記事