Sponsored Links

アイクラックト

iPhone修理の専門店iCrakedがアメリカから日本に上陸

 

アイクラックト本社が作った映像で修理方法のマニュアルを勉強し、iPhoneの中身と同じ構造をしたマグネットの上に取り外したネジを置くことでどこのネジだったか忘れないよう工夫したりしているので多くのスタッフが修理に対応出来るようになっているアイクラックト
ネジ
マニュアル

割れた画面の交換などiPhone修理の定番は抑えているがアップル社が修理しないことのメリットとデメリットがある。

Sponsored Links
  

 

iCrakedで修理するメリット

 

・正規販売店(大手キャリアやapple)での修理だと数日待たされるが、iCrakedだとその場で修理してくれる。
数日末
30分

 

・対面バーカウンター形式の修理スペースで目の前で修理してくれるので、写真や仕事などのデータが見られたり抜き取られる心配がない。
対面バーカウンター

 

・料金が安い。
料金

 

iCrakedで修理するデメリット

 

・アップルの保証が効かなくなる。
保証がきかない

 

・メーカーの純正品と同等の品質の部品との交換となる。
純正品

 

アメリカの会社がなぜ日本に出店することにしたのか?

日本人はiPhoneが好きでシェアが高いから
シェア

Amazonベーシック Apple認証 ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル 小型ヘッド設計 ホワイト 約90cm

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None