Sponsored Links

ノース・ウォリアーズ 魔境の戦い

ノース・ウォリアーズ 魔境の戦いのネタバレあらすじと感想と結末

 

ノース・ウォリアーズ 魔境の戦いの原題はNorthmen - A Viking Sagaでスイス、ドイツ、南アフリカ3カ国で共同制作された映画

 

エラゴン 遺志を継ぐ者のスタッフが手がける中世ヨーロッパを舞台にした映画なのでエラゴン 遺志を継ぐ者が面白かった人は楽しく見れる映画だと思います。
中世ヨーロッパが舞台で甲冑を着て剣で戦うので、雰囲気的にはゲーム・オブ・スローンズにも似ているかと思います。ゲーム・オブ・スローンズのようなグロさはありません。

 

終始、逃げては戦い逃げては戦いと少し単調な部分もあるので、登場人物を好きになれないと楽しめないかもしれません。私はあまり好きなタイプの映画ではなくつまらなかったです。

 

Sponsored Links
  

ノース・ウォリアーズ 魔境の戦いのネタバレあらすじ

 

ハーラル美髪王の支配に抵抗していたが国を追われることになりリンディスファーン島を目指していたアスビョルン(トム・ホッパー)らバイキング達だったが、途中で嵐にあい遭難して敵国のアルバ王国に漂着してしまった。

漂着してしまった島が敵国とはわからないアスビョルン達だったが、すぐにアルバ王国の戦士たちに見つかってしまう。勇敢に戦う道を選ぶアスビョルンたちはこの戦いに勝利する。

 

この時、アスビョルンたちを見つけたアルバの戦士たちはマーディル氏族長と結婚する予定だったアルバ王国のインゲン姫(チャーリー・マーフィ)を護送中だった。

 

大金があればもともとの目的地である南にあるヴァイキングの植民地リンディスファーン島を目指せるため、アスビョルンたちはインゲン姫を人質に身代金を手に入れることにした。

 

アルバ国王はすぐに姫を取り戻そうと軍を動かす。

 

道中傷ついた仲間の治療のため治療師を探しながらアルバ国王のもとを目指すアスビョルンたちは、山賊に襲われインゲン姫を奪われそうになるが、激強の修道士に助けられる。その修道士に仲間の治療もしてもらう。

この時アスビョルンは修道士から自分たちが人質にしているのが、ただの高貴な娘ではなくダンケイド王の愛娘インゲン姫であることを聞かされる。

 

アスビョルンたちを追っている軍の中には王が雇った傭兵もいて、傭兵は王は老人だし、姫を助けて姫と夫が跡を継いだら俺たちに未来はない、だからこの戦闘の中で姫を殺して報酬だけ貰おうと悪巧みする。

 

そして修道士に治療を受けてるために塔にダンケイド王の軍隊が迫るが、修道士が火を放つと塔の周りに炎の壁が出来、軍隊が怯んでいるすきに塔の地下から逃げ出す。
果敢に炎の壁を突き破ってきた一人の兵士から姫を殺すよう命令されている(傭兵の嘘を信じている)ことを聞いたインゲン姫はアスビョルンたちについていくことにし、インゲン姫は王の軍団には、はるか東カルパティア山脈の山岳地帯から来た殺し屋集団が入っていることをアスビョルンに教える。
姫は殺し屋集団のことをオオカミどもと呼び、私ならぜったいにこの国に入れなかったと言う。

 

アスビョルンは仲間から王が身代金を払わないならインゲン姫をヤツラに渡してさっさとこの国からずらかろうぜと提案されるが、王が払わなくても王の敵が金を払うさとインゲン姫を連れて行動することにする。

 

オオカミたちの追撃をうまくかわしながら逃げていたアスビョルンたちだったが、崖を登っているときにインゲン姫が崖から落ちモタモタしている間にオオカミたちに囲まれてしまう。
ノース・ウォリアーズ 魔境の戦い (字幕版)

先に登っていた仲間の援護でこのピンチを切り抜けるアスビョルンたち、ここでオオカミたちと戦わなくてはと逃げ続けるのも難しいと考えたアスビョルンたちは、戦いながらオオカミたちを絶壁に追い込み、自分たちだけ橋を渡り、その後橋を落としオオカミたちと距離をあけようとしたが、この戦いで仲間を何人か失い、さらにこの絶壁には橋だけではなく他にも抜け道がありオオカミたちの追撃を許すことになってしまったアスビョルンたち

 

再び追いつかれたアスビョルンたちは正面からオオカミたちと戦うことを決意する。

そして勝利する。

 

だが、この戦いでも仲間を失ったアスビョルンたちバイキング・・・

 

ノース・ウォリアーズ 魔境の戦いの結末

 

息も絶え絶えに海岸沿いまで逃げたが、王率いる他の軍に囲まれてしまうアスビョルンたち
するとアスビョルンは海に飛び込み、どこにあったのかわからない小型の船を確保していた。
その船めがけて続々と飛び込むヴァイキングとインゲン姫

その船で荒れる海に乗り出していき終わり。

 

修道士はもともとこの地に住んでいたピクト人から信頼を得ていた為、ダンケイド王からピクト人との和平交渉の場を設けるようお願いされ、和平交渉場を設けたが、ダンケイド王に裏切られ交渉の場に現れたピクト人を皆殺しにされるという過去があった。

 

インゲン姫には未来が見える特殊能力がある。が詳細は不明

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ