Sponsored Links

見るだけで自律神経が整う簡単瞑想トレーニング

8月20日に日本テレビ系で放送された世界一受けたい授業で紹介されたテレビ初公開 見るだけで自律神経が整う簡単瞑想トレーニング法

 

以前に聞くだけで自律神経を整える方法を紹介した順天堂大学教授の小林弘幸先生が今回は自律神経を整える呼吸法と瞑想法を紹介

 

Sponsored Links
  

自律神経を整える瞑想トレーニング法

 

見るだけで自律神経が整う簡単瞑想トレーニング

 

1.椅子に軽く腰掛け
自律神経の整え方1

2.背筋を伸ばす
自律神経の整え方2

3.力を抜く
自律神経の整え方3

4.手を膝の上に置く
自律神経の整え方4

5.両足をしっかり床につける
自律神経の整え方5

6.呼吸を整える
自律神経の整え方6

7.5秒かけて鼻から吸う
自律神経の整え方7

8.10秒かけて口から吐く
自律神経の整え方8

 

7~8を5回繰り返す
自律神経の整え方9

 

ここまでが準備でここから瞑想トレーニング
自律神経簡単瞑想トレーニング

 

写真と3つのキーワードから想像でドラマのストーリーを作る。考えたストーリーを目を閉じながらゆっくりと30秒位かけて頭の中で再生する。
キーワードはいくつ使ってもOKで使う順番も自由
写真とキーワード
ストーリーを作る

例:森の写真と冒険、発見、ときめきというキーワードだった場合
森に冒険に出たらウサギを発見、一緒に穴に落ちるとときめくような魔法の世界についた。

写真を見ながら想像を働かせると交感神経が高まるが目を閉じて頭の中で先ほど考えたストーリーを再生すると副交感神経が高まり落ち着く。

 

このトレーニングを繰り返すことで自律神経のバランスが整えられていく見るだけで自律神経が整う「日めくり瞑想31」 (小林弘幸のDr.健康シリーズ)

 

先生が作った自立神経系を整える日めくりカレンダーを使うのもいいですが、カレンダーを買うほどでもない人は人の写っている写真を使うといいそうです。
人が1人写っているとその人物を自分に置き換えやすいので良いそうです。

 

自律神経を整える方法だけでなく、冷静になりたい時に行うと良い方法も紹介

 

冷静になりたい時
やさしくつぶやく

 

冷静になりたい時に副交感神経を高めるにはポジティブな言葉をやさしくつぶやく

 

人は、やさしい言葉を言う時に表情筋が緩むので呼吸が安定するので副交感神経が高まりやすい

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ