Sponsored Links

藤堂比奈子

初回放送は2時間の拡大版で始まった新ドラマON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

 

深夜枠ではないのが不思議な内容のドラマですが、闇が深くキャストも豪華で面白い!!
過激なドラマが少なくなってきているので、たまにはこういうのが地上波で流れてもいいのかな?と思いました。映画化までいったら年齢制限つきそうですけどね・・・

 

Sponsored Links
  

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 初回第1話SWITCHのストーリー

 

飴の包み紙が散乱し風に舞い、飴を口に詰められた少女の遺体が横たわっている部屋にいる藤堂比奈子

右手には血のついたナイフを持っている。

乾ききっていない少女の血を指ですくい舐めようとするが、母の声が聞こえその行為をやめる。
声のした方に視線を送るとそこには七味唐辛子があった。その七味を見ながら比奈子は”やっぱりね”とつぶやき夢から覚める。

 

比奈子が夢の中で見ていたのは過去に起こった未解決の猟奇殺人事件

比奈子は自宅を出る前にかならず”スイッチON”と言って家をでる。#1 殺人者への探求心・・・危ないヒロイン誕生

 

警視庁捜査一課・厚田班の一員で警察官、メモは絵で取り、飲みもの、食べ物に大量の七味(故郷長野の味)をかけて食べる。

警視庁捜査一課・厚田班の班長は厚田巌夫で他の班員はバイク大好き倉島敬一郎、関西弁清水良信、優秀だが一匹狼で非合法な捜査も厭わない東海林泰久がいる。

 

合コン大好きな同期で警視庁交通課の鈴木仁美に誘われるが、そういった事に興味がなく未解決事件の資料を頭にいれるのが忙しいと断る。

 

そんな中、かつてストーカーなどで3度の逮捕歴があるピューマ急便の宮原あきおの遺体が見つかる。
被害者の宮原のトラックは数日前から八王子南インター付近に放置されており、前日にレッカー移動されていた、さらに宮原の遺体は3年前に八王子南インター付近でおきた未解決事件と同じ傷などが見られた。

 

現場に残されていたスマートフォンから宮原殺害当時の動画が見つかったが、そこには犯人の姿が写ってなく宮原一人が暴れている動画が残されていた。

 

比奈子はこの事件を東海林と組んで捜査することになり、宮原は以前からEDで性的コンプレックスで女性に暴力的だったことがわかった。
さらに捜査を進めることで、宮原に襲われた被害者の一人の自宅前で腕時計を2つ持つ心療内科医の中島保に出会う。

 

被害者の一人は4年かけて立ち直ろうとしていたが、結婚を目前に再び宮原に出会ってしまい宮原に脅迫され自殺してしまっていた・・・

 

帝都大法医学教授で監察医の石神妙子から宮原の司法解剖の結果を聞かされるが、結果は3年前に宮原が犯したと思われるが未解決だった3年前の被害者の傷とまったく同じ傷が残されていて、しかもその傷は宮原自身がつけた自傷だという。
通常自傷だと躊躇いなどが生まれるが、宮原の傷には一切の躊躇が見られなかった。自己防衛本能や痛覚を超越した不可解な自殺だと語る石神妙子

 

遅くまで残って過去に同じような事件がなかったか殺人事件のデータを調べている比奈子を見て、楽しそうだな!と怒る東海林・・・

 

その頃、合コンに向け気合を入れワルキューレの香水を買い合コンを行っている仁美から電話が入り、宮原の事件の動画がネットで配信されていることを知らされる。

 

宮原のスマホを調べると録画機能を使うと投稿サイトに自動送信される怪しいアプリがインストールされていたことがわかった。

 

次の日、合コンに参加していた比奈子の同期警視庁交通課の鈴木仁美が新宿区の公園で遺体で見つかった。

同期が殺されたにも関わらず冷静に捜査する比奈子を遺体から強引に引き離す東海林、東海林は班長厚田に上手く言えないけどあいつはそばに居させちゃいけないと思うと報告する。

 

そして、宮原の動画同様、仁美の殺害時の動画もすでにネットで配信されていた・・・

 

宮原に違法アプリをインストールさせた斎藤文隆は仁美にしつこくメールを送っていた人物と同じで、宮原の被害者の婚約者の男だった。

 

すぐに斎藤を確保する捜査一課だったが、斎藤は婚約者の復讐のためにアプリを作っただけで事件には関係ない、事件の動画がネットで配信されていることを知り警察官の仁美に相談しようと必死に連絡をとっていた。

 

東海林は浮浪者の情報屋から女警官殺しの情報を買い、比奈子は独自の捜査を始める。

比奈子は仁美の殺害現場で偶然心療内科医の中島保に再会し、個人的に若い女性が被害にあった事件は居た堪れないので手を合わせに来たと言われる。

そして、中島医師が鑑別技官を目指していて、蛍光灯ベビーだった少年の話しを聞く。

警視庁に戻った比奈子は中島の話しに出てきた蛍光灯ベビーだった少年の事件のビデオを見ると、殺人の話しになると急に吃音が激しくなり殺人の衝動を引き起こすスイッチがどこかにある、そして比奈子はこのビデオの少年大友翔が女性警察官殺害事件の犯人だと推理する。

 

比奈子が一人で大友を追う頃、東海林も非合法の情報で大友にたどり着く。

 

大友は仁美が合コンを行っていたメキシコ料理店の従業員で、裸電球とワルキューレのの香水が殺人衝動のスイッチになっている男だった。

 

比奈子は大友を呼び出し、裸電球と香水で殺人衝動のスイッチを押す。比奈子は人殺しのスイッチが入った瞬間の顔を見たいがために大友のスイッチを押した。

スイッチの入った大友に襲われる比奈子だったが、東海林がその場に現れ大友をボコボコにしてしまう。

 

捕まった大友は留置所で自身が犯してた事件と同じような傷を残して自殺した・・・

 

 

関連記事