Sponsored Links

ワンピースフィルムゼット

映画ワンピース フィルム ゼットのストーリーと感想
ワンピースフィルムゼット

オープニングからカッコいいのでビックリしました。

 

漫画作者の尾田栄一郎さんが総合プロデューサーとして関わっているので原作ストーリーにも関係する内容になっているので原作ファンはたまらないと思いました。
原作詳しくない人でも多少流れを知っていれば登場人物たちに魅力を感じればワクワクすると思います。

 

Sponsored Links
  

 

ワンピース フィルム ゼットのストーリー

 

"すべての海賊を叩き潰してやる"と言いながら海軍と戦う背中にドクロ(海軍のマークを逆さにして中心にドクロ)が描かれたコートを羽織る片手がメカのような大男

大男の部下たちは大男のことをゼット先生と呼ぶ

 

ゼットは海軍の基地から古代兵器にも匹敵する物質ダイナガン盗むために海軍を襲っていたが、そこに海軍大将でピカピカの実の能力黄猿が現れゼットの邪魔をする。黄猿もゼットのことをゼット先生と呼ぶ。
黄猿とは昔から相性が悪いといいダイナガンを爆発させ戦闘を終わらせる・・・

 

その様子を自転車に乗りながら"な~にやってんのよ海軍は"と言いながら見ている青キジ

 

偶然にも新世界を旅するルフィたち麦わら海賊団は、ダイナガンの爆発で島を失い激しく揺れる磁場を発見してしまい、冒険の匂いがすると航路をゼットが消滅させた島に向けてしまう。

そしてその航路で遭難していたゼット見つけ助けてしまった。

ゼットの右腕の武器は海楼石で出来ていて能力者は触れただけで力が抜けてしまう。
海楼石で出来た武器を持っていることに少し不安になる一味だったが、治療することに・・・

ゼットの名前はゼファーで右手の武器は海賊に右腕を切られた際にイカれた科学者に着けられたバトルスマッシャーという海楼石で出来た武器

 

治療が終わり意識を取り戻したゼットは海賊王を目指しているというルフィに襲いかかる。
麦わらの一味が総攻撃に出るがゼットはその攻撃全てを防ぎ、そうこうしている間にゼットの仲間たちが麦わらの一味を取り囲む、ゼットの一団は自らを"ネオ海軍"と名乗り、サニー号に砲撃を開始する。

 

クードバーストでなんとか乗り切る麦わらの一味

 

海軍はゼットに潰された島のことを3つあるエンドポイントの一つを潰された、すべてのエンドポイントが破壊されると世界が終わると会議している。
そしてあの爆発でも元海軍大将の黒腕のゼファーなら生きているだろうと話す。

 

リベンジを誓う麦わら一味は温泉地でゼットの情報を集めていたが、そこの温泉で青キジと一緒になる。(青キジの右上半身はルフィの胸と同じような傷跡が残っていて左足は失っている。左足を失った理由と赤犬と大喧嘩したことを聞くが青キジはノーコメント)
青キジはゼットがワンピースがなくなれば海賊はいなくなると考えている。そしてゼットはこの島にいるとルフィに伝え去っていく。
青キジ
青キジ裸

 

温泉地にある第2のエンドポイントにダイナガンを放ったゼットは、第3のエンドポイントの破壊で世界を一新するグランリブートがなる。と島を去ろうとするが、その場に麦わらの一味が現れ再び戦闘に・・・

 

しかし、ルフィは再びゼットに敗れ、麦わら帽子を奪われてしまう。
この戦いで海楼石の銃弾が使われ、新世界の海賊は能力を過信して銃弾を受けないとゼットに教わり、以降ルフィは敵の攻撃を避けるようになる。

 

ガープがコビー達にゼファーの過去を話す。
ゼファーは若くして海軍大将になったが、ゼファーを恨む海賊に妻と母を殺されてヒーローを育てたいと海兵を育てるようになった。現在の少将以上の位にいる全ての海兵はゼファーが育てた。しかし、ある新兵たちとの訓練中に能力者の海賊に襲われ右腕と2人の新兵以外の全ての新兵を失ってしまう悲劇が起きた。
それでもゼファーは海軍に残り、遊撃隊を率いて能力者狩りを始めたが、政府がゼファーを襲った海賊を七武海に招いてしまったため海軍から姿を消した・・・
頂上決戦以降に七武海に迎えられた新メンバーで実力的にトラファルガー・ローではないため自称白ひげJr.エドワード・ウィーブルと考えられている。漫画の方でも新七武海メンバーの紹介で"そして先に説明し申し上げた例の男"と紹介しているのでゼファーの腕を切り落とした男として上層部に説明している可能性があります。

 

誰がゼファーの右腕を切り落とした七武海かは劇中では明らかになりませんでした。
青キジの赤犬との決闘と左足を失った原因が別の話しだったらゼファーの右腕と左足を奪った海賊は同じ人物かもしれませんね。青キジの左足には火傷のあとありましたが・・・

 

ルフィたち麦わらの一味は青キジから最後のエンドポイントがある島ピリオドのエターナルポーズを譲り受け三度ゼットと戦う。

 

武装色の覇気を纏いながら殴りあうルフィとゼット

殴り合いに勝利したルフィだったが、お前の命なんかいらない!と麦わら帽子だけ回収して島を去ろうとするが、島を黄猿たち大量の海軍が取り囲んでいた。

 

しかしゼットが責任を取ると言い、ゼットが黄猿と海軍を引き受ける。青キジが氷の壁を作りゼットの部下たちと麦わらの一味はゼットを残し島をあとにする。

ゼットの墓標?で泣くゼットの部下たちにゼットが愛した酒を手にした青キジが"泣くな!男が自分の道に一本筋を通して行ったんだ。カッコイイじゃねえか"と言い放つ。

ワンピース フィルム ゼット

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ