Sponsored Links

1年早く生まれた

 

上田晋也の日本の過去問 昭和のスポーツ根性論とは?
スポーツ根性論

 

かつて運動部では先輩や先生によるシゴキや運動中は水を飲むな!、運動の後に肩を冷やすな!などの間違ったトレーニングが常識だった・・・

 

なぜ間違ったスポ根が蔓延してしまったのか?

Sponsored Links
  

なぜ間違ったスポ根が蔓延してしまったのか?

 

東京オリンピックをきっかけにスポ根ブームが起きてしまったことが考えられる。
スポ根ブーム

東京オリンピックで日本人が活躍し、直後に巨人の星などのスポ根漫画が流行って体育会運動部=シゴキや根性論が定着してしまった。

 

スポーツ界が、その分野で成果を収めた選手がそのまま監督になるという構図になっているので、指導者からスポ根を受けた選手がそのスポ根を選手に教えるという負の循環もあった。

 

スポーツ界の常識 昔と今
スポーツ界の常識

 

最近では昭和のスポ根の精神論やトレーニング法は廃れてきており、お正月の定番箱根駅伝では昨年(2015年)から走者がスポーツドリンクを飲むことが許可されるようになった。
箱根駅伝給水

 

パイセンの命令は天の声!バトルスタディーズ

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ