Sponsored Links

ネタバレ映画ヴィジット

シックスセンス、ヴィレッジなどで知られるM・ナイト・シャマラン監督の最新作The Visit(ヴィジット)のあらすじと感想

 

怖いもの見たさ、シックスセンス以上の衝撃を期待して観にいってきましたが、ラストは他の映画でもあるかな?って感じのサスペンス映画でした。

衝撃の事実が明らかになった時に笑っている人もいましたが、ゾッとする話しではあります。

笑撃を期待してシャマラン監督作品観に行った人もヴィジットは少し笑撃少ないかな?

 

子どもが構えているカメラ目線での映像が多いので臨場感があって恐怖を味わえるようになっているのは良かったと思います。
作品自体も衝撃の結末とは別に家族が過去と向き合えるようになるという希望もあって良かったと思います。

 

3つの奇妙なルールがあるという宣伝でしたが、特にルールが決まっているわけでもなく・・・
日本版で編集されたのかな?

 

オチに期待していた人はガッカリかもしれませんが・・・

Sponsored Links
  

ヴィジットのあらすじ

19歳の時に両親と喧嘩して家を飛び出したママ(キャスリン・ハーン)の実家に1週間滞在することにした子供たち姉ベッカ(オリヴィア・デヨング)と弟タイラー(エド・オクセンボウルド)

 

子どもたちが実家に滞在している間に今の彼氏とクルーズ旅行に行くママ
二人の子供の父親はある日他の女のところに行ってしまい別れていた。

 

姉のベッカはこの旅行をカメラで撮影しドキュメンタリーにしようとしていた。

 

実家のある駅に着くと祖父(ピーター・マクロビー)と祖母(ディアナ・ダナガン)が出迎えてくれていた。二人は祖父と祖母に連れていかれ母の実家へ。
母から聞いていた庭のブランコ、玄関の古びた時計に興奮する姉ベッカ
弟は自慢の即興ラップを祖父母に披露する。

 

そして初日の夜を迎える。

 

祖父母は歳だから夜の9:30には寝てしまう。
ベッカがお腹を空かして夜中にクッキーをとりにキッチンへ向かおうと部屋を出ると、祖母が嘔吐しながら歩いていた。

 

次の朝、祖父にその事を相談すると、昨日は胃の調子が悪かった。老人にはよくあることなんだと言う。

 

調子が悪かっただけかと安心する姉ベッカは弟タイラーと家の軒下でかくれんぼで遊ぶ。
しかし、笑いながら軒下を駆け回り二人をおっかけてくる祖母が・・・
さらにインタビューで祖母に母の事を聞こうとすると震えだして何も答えなくなる祖母・・・

 

その夜、部屋の外から奇妙な音がして困惑する姉弟
弟が勇気を出して部屋のドアを開けてみると全裸で壁にひっかき傷をつけていた祖母が・・・

 

翌日祖父にその事を相談すると、祖父が実は祖母は日没症候群という認知症で夜中に異常は行動をとることがあると姉に告げ、夜は部屋の外に出ないようにしようと決める。

 

さらに姉弟は祖父と母の母校に遊びに行くが、祖父がいきなり通りすがりの男性をストーカー扱いして襲いだす。

 

祖母に相談すると祖父もボケが始まっていることがわかる。他にも祖父は失禁症を患っていた。

その事をネットのテレビ電話で母に話すが、二人とも歳だからねで終わってしまう。

祖母に調理中にバターをこぼされてパソコンのカメラのレンズにバターがこびりつき姉弟は音声のみでやりとり

 

昼間に姉は弟に居なくなった父に関するインタビューをする。
別に恨んでいないと答える弟に正直に答えてと言う姉、すると弟はあるアメフトの試合の話しをしだす。弟はチームのピンチに相手にビビッてタックルにいかずその場に立ち尽くしていた自分の事が嫌いで家を出たんじゃないかと心を痛めていた。

そんな弟が今度は姉にインタビューする。
なんであんなニキビ顔の男と付き合っているのと?質問する弟、姉は目が優しいからと答えるが、弟は姉に現実と向き合っていない。あの日からずっとと言う。

現実を見ず、自分を見ようともしない、あの日から鏡に映る自分も見ていないでしょ?今日の服表裏が逆だよという弟・・・

 

現実に向き合うことにした姉は、何かおかしいこの家、祖父母の言動を確かめるためにリビングにカメラを隠して設置する。

するとその夜、いつものように祖母が家の中を歩き回り、カメラを発見してしまう。

そしてナイフを持って姉弟の眠る寝室へ・・・

 

鍵をしていたために事なきを得た二人。

 

その映像を見て、金曜日に帰宅していた母にネットのテレビ電話で今日迎えに来て!!絶対おかしいと伝える。今祖父母は外にいるの?と問う母
今家の庭にいるよ。と治ったカメラで祖父母を映すと驚愕する母・・・

 

祖父母に隠された衝撃的な事実

 

その人たちだれ?私の両親じゃないわ!!と言う母
すぐに警察に電話するが留守電に・・・

母はそっちに向かいながら警察に連絡するから!!という

 

 

本物の祖父母はすでに偽物の祖父母に殺されていた。

偽物の祖父母は本物の祖父母がボランティアでカウンセリングをしていた患者だった為孫が遊びに来るのを知っていた。

 

最後は姉が割れた鏡で祖母を、弟がタックルで祖母を倒して母と警察が駆け付ける。

 

姉は祖母に喧嘩別れした母の事を許してほしくて祖父母のもとを訪れたのだった。
その事を知った母は私にはあなたたちがいるから大丈夫よ、大切なものは目の前にあることに気付いたと姉に言う。
姉も鏡で自分を見れるように成長した。

シックス・センス

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ