Sponsored Links
11月9日放送のためしてガッテン超健康!きのこパワー新発見エノキタケ特集でした!!

最初に登場したのはダイエットに効果的なキノコキトサン
毎日50gを摂取するだけでLDLコレステロールや中性脂肪が落ち体重数キロ減やウエストが細くなる
その要因がきのこのパワーのキノコキトサン
酵素の働きを抑制し脂肪は吸収されず排出される効果が予想されている栄養素で
そのキノコキトサンを大幅にUPさせるエノキタケの調理法が阿藤博文さんが考えたと云われる氷エノキ
エノキタケ300gを切り水400gと一緒にミキサーにかけ、鍋で30分煮込み冷凍庫で凍らすだけ!!
という思いのほか簡単な調理法です。

細胞壁を壊した方がキノコキトサンが外に出てきやすくなるそうで非常に効果的な方法だそうです。

Sponsored Links
  


次に紹介されたのがおいしいキノコ汁の作り方
これも簡単で、沸騰したお湯に入れるのではなく水の状態の時に入れちゃう!!
水の状態の時に入れて沸騰させることで旨味成分が5倍になるそうです。
60℃~70℃に旨味成分が作られるので60℃~70℃をゆっくり通過させるのがベスト。
この方法はエノキタケだけでなく他のきのこにも有効なより旨味を惹きだす方法!!

おいしい保存方法も紹介されこれは茸の種類によって違いがあり
傘きのこと柄きのこでおいしい保存方法が違う!!
柄きのこは冷凍保存でおいしくなり、逆に傘きのこは冷凍しない方が良いようです。

最後に紹介されたのは鍋でも活躍できる干しエノキ
生の状態のエノキタケに比べ13倍も旨味がUPするそうです。
理由としては干す事で細胞が壊れるから!!
しかも長時間煮込んでも食感が落ちにくいのでこれからの季節には嬉しい鍋で大活躍できます。

干しエノキの作り方は、
小分けし天日で2日間ほど干せばO.K
簡単そうなので試してみたいです!!

エノキタケは細胞を壊す事でおいしく、健康効果が倍増というなんとも面白い放送回でした。

今までエノキタケは白くて細いだけのちょっとした茸位の認識でしたが、
これからはキノコキトサンで健康促進効果が見込める凄い茸と認識を改める事にします!!

キノコキトサン(キトグルカン) 30日分
NHK ためしてガッテン 2011年 11月号


関連記事
 カテゴリ