Sponsored Links
フジテレビ系で放送されていたのでナビスコカップ2011決勝 浦和レッドダイヤモンズvs鹿島アントラーズ見た。

両チーム1人ずつ退場者<山田直輝(浦和)、青木剛(鹿島)>を出す試合内容でしたが、
単純に鹿島ツエーといった内容で終始鹿島がペースを握っている様に見えました!!

あとは主審、副審微妙でした・・・
試合を捌くと言うよりも試合に介入している様なジャッジに見えた。

山田直輝の退場は仕方ないとしても青木剛の退場は厳し過ぎ!!
直後に浦和も似たようなファール犯しましたがカード出なかったので明らかに調整用の退場という感じだった。
浦和のエスクデロの一人カウンターに対してもファール出てもいいシーンで流したり・・・

緊張感のある試合だったのでもう少し上手く捌けなかったのか?と思ってしまいました。

Sponsored Links
  


延長で鹿島が大迫のゴールでリードしてからは鹿島の攻撃に対してはファールのラインが甘くなっていましたし
審判が試合を盛り上げようとしている感じがしました!!
まあ、国立競技場が真っ赤に染まったJ屈指の人気チームの同士の対決では仕方ない気もしますが・・・

この決勝戦を見て何故、鹿島がJリーグで優勝争いしていないのか?
そして浦和レッズがどうして降格争いしているのか?非常に疑問に思いました。

鹿島は相当チームバランスが良くゲームをコントロールしつつ相手のゴールに迫れる良いチームですし、

浦和は前線の攻撃陣がスピーディかつテクニカルで突破力がある。
ディフェンスに関しても集中力高く、簡単にフィニッシュを打たせない印象でした!!

両チーム若手の選手が目立っていましたので世代交代に失敗しているようには見えないのだが?
シーズンのどこかで不調の時が長く続いてしまったのでしょうか?

去年のナビスコ2010決勝のジュビロ磐田vsサンフレッチェ広島に続き、
2011決勝も白熱した熱戦が見れて良かったです!!
結果は浦和 0 - 1 鹿島でした。

ナビスコ オレオビッツサンドバニラ
JリーグオフィシャルDVD 2010Jリーグヤマザキナビスコカップ ジュビロ磐田 カップウィナーズ
関連記事
 カテゴリ