Sponsored Links

弥海砂の寿命

ドラマ デスノート第2話の感想

天才のLに月が追い込まれていく・・・
月がLをどうやって倒すのかが気になってきました。
面白いか面白くないかではなく気になるドラマ

Sponsored Links
  

ドラマ デスノート第2話のあらすじ

Lからキラは警察関係者ではないかと疑われFBIに尾行される月

なんとか尾行しているFBIをデスノートの力で殺そうとするがいい手が思いつかない。そこでデスノートのルールの一つである名前を書いたあとに指示を書くことができるというルールを死刑囚で実験する。
そして、指示通りに対象者がリンゴの絵を書いたことから死ぬ直前の行動も決めれることがわかる。
リンゴ
ただし非現実的な指示は実現しない

実験でわかったことからFBI捜査官の名前を知る方法を模索する月だったが、リュークから死神の目で弥海砂の寿命があと5日だった事がわかっていると伝えられてしまう。
死神の目

リュークが死神の目で見た弥海砂の寿命
弥海砂の寿命

弥海砂を心配して居酒屋のバイトを抜けだしてしまった月
わざわざFBIの捜査官の目を盗んで抜けだした月はますます疑われてしまう。

この事でFBI捜査官の名前を聞き出す計画を早めた月はLが用意した偽物の手帳の名前をデスノートに書いてしまった・・・
レイペンバー

海砂は警備員のストーカーに襲われるが気を失っている間に警備員の男は死亡していた・・・
目を覚ました海砂はキラが助けてくれたと思うが、そこに死神レムと赤いデスノート、白い羽が・・・
レム


月のほうはバスジャック事件の事で直接Lから電話がきて"キミがキラなんじゃない?"と告げられていた・・・

関連記事
 カテゴリ
 タグ