Sponsored Links

ドラマ デスノート第1話のあらすじと感想

原作で月に殺された印象に残る男No1"シブタク"こと渋井丸拓男は登場せず!
代わりにキラ誕生のきっかけになったのは月の高校時代の同級生佐古田・・・
第1話でシブタクの登場期待していた私は少し残念・・・

ただ松田がめっちゃ軽くて面白い!!

Sponsored Links
  

ドラマ デスノート第1話のあらすじ

夜神月のバイト先に友人鴨田を高校時代にいじめていた佐古田が現れ恐喝をする。
月も携帯を奪われてしまう

その帰り道にデスノートを拾った月は試しに佐古田の名前をノートに書く。
翌日警察が昨日死亡した佐古田のポケットから月の携帯が見つかったので返しますと自宅を訪れる。

デスノートが本物だと気づいた月は罪悪感に苛まれるが、通夜に訪れた旧友たちが喜んでいる会話を聞いてしまい何かに目覚める月だがデスノートの存在は認めようとしない

そんな中、警視庁捜査一課に所属する警官の父夜神総一郎がかつて逮捕した男が出所後立て篭もり事件を起こし、人質の交換で夜神総一郎を要求してきた。この要求を受けて人質になった夜神総一郎
この情報を聞いた月は犯人音原田九郎の名前を震えながらデスノートに書く・・・

結果、音原田九郎は心臓麻痺で死亡してしまった・・・

デスノートが本物だと気づく月、さらにデスノートを人間界に持ってきた死神リュークを見てしまい混乱する月は死のうとするが、リュークからじゃあ次は極悪人に渡そうかな?と言い出し、月は死ぬのをやめノートを使うことを決意する。

犯罪者の名前を書きまくる月、1か月後世界的名探偵Lが動き出す。

LIND・L・TAILORと名乗る男がLとしてTVで月を挑発する。
この挑発に乗ってしまった月は謎の凶悪犯を裁く者キラが日本の関東地区にいることがバレてしまう・・・

Lはプロファイルでキラは学生で、名前と顔がわかるだけで殺せることまでわかっていた・・・

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name


関連記事
 カテゴリ
 タグ