Sponsored Links

酵素を取るなら生野菜にこだわる必要はない!?

新鮮な生野菜を瓶に詰めたジャーサラダや低速ジューサー、サラダの専門店が登場するなど生野菜ブームが到来してきている?
健康、美肌に効果的な酵素が取れると注目を集めている生野菜ですが、実は酵素を取るために生にこだわる必要はない!?

ジャーサラダ

健康、美容に良いとされる酵素

新陳代謝などの生理活動を行うために重要な役割を担う酵素

生の大根とゆでた大根で酵素を見てみると、確かに加熱処理したゆでた大根のエキスからは酵素が失われてしまっていた。
大根のエキスからは酵素が失われてしまっていた
青いヨコ線が酵素

確かに生野菜には酵素が含まれているが、生のまま食べても酵素がそのまま体に吸収されることはない!!

生野菜から摂取出来る酵素は胃で消化の補助をする。
酵素は体内で作られる物質のため、食べ物から摂取する必要はあまりないそうです・・・
体内で作られた酵素は新陳代謝の活性化などの働きをするが食事で摂取した酵素は体に吸収されず胃などで消化の補助をするそうです。

Sponsored Links
  

生野菜と加熱後の野菜の栄養素比較

ほうれん草の場合
生と加熱後の栄養素ビタミンC
生35mg ゆで後13.3mg → 62%ダウン

ほうれん草生と加熱後の栄養素ビタミンC

生と加熱後の栄養素βカロテン
生4200μg ゆで後3780μg → 10%ダウン

ほうれん草生と加熱後の栄養素βカロテン

生と加熱後の栄養素食物繊維
生2.8mg ゆで後2.52mg → 10%ダウン

ほうれん草の場合生と加熱後の栄養素食物繊維

ピーマン生野菜と加熱後の野菜の栄養素比較
ビタミンC
生76mg 油いため75.8mg

βカロテン
生400μg 油いため393μg

食物繊維
生2.3g 油いため2.3g

ピーマン生野菜と加熱後の野菜の栄養素比較

水溶性のビタミンは失われやすくなるが、他の栄養素に関しては加熱処理で失われることはあまりない。
加熱処理をしたほうがかさが減ったり、柔らかくなり量を増やせるので生野菜にこだわる必要はない。
さらに、加熱したほうが柔らかくなり栄養が吸収されやすい。

野菜は加熱したほうが柔らかくなり栄養が吸収されやすい

そもそも野菜から一日の摂取量の目安のビタミンを取るのは大量の野菜を食べる必要があり効率が悪いので、ビタミンを取りたい人はフルーツを食べなさいとのことでした。


関連記事
 カテゴリ
 タグ