Sponsored Links

所さんの目がテン流役立つ錯覚の科学で目が大きく見えるメイク術、より美しく見せるファッションコーディネート術を紹介。
錯覚の効果を上手く利用して自分の見せたいように見せるテクニックは素晴らしいと感心しましたが、知らないうちに太って見えたりしてしまう錯覚が発生しているかもしれないという事に恐怖を覚えました・・・

小顔に見える自撮り法

上から撮影する。
小顔に見える自撮り法

遠近法でアゴが小さく見えることで小顔に見える錯覚が起きる。
小顔に見える錯覚

Sponsored Links
  

目を大きく見せる錯覚メイク

目を大きく見せる方法
メイク方法で最大12%~13%目を大きく見せることが出来る。

デルブーフ錯視とミュラー・リヤー錯視を利用し目を大きくみせる。

デルブーフ錯視
二重に描かれた円は外側の円に内側の円の大きさが左右される。
デルブーフ錯視
左に比べて右の円のほうが大きく見える。

二重まぶたや涙袋があると目が大きく見えるのはこのデルブーフ錯視の効果が働いているため。
この錯視を応用したアイメイクがアイラインを引くメイク術
アイラインを引くメイク術

ミュラー・リヤー錯視
実際には同じ長さの直線だが、矢印を外向きにすると長く見え、内向きにすると短く見える錯覚
ミュラー・リヤー錯視

マスカラやつけまつげを使うことで目が大きく見えるのはこのミュラー・リヤー錯視の効果が働いているため。
マスカラやつけまつげを使うことで目が大きく見える

目を大きく見せる錯視メイクの注意点

NGアイメイク
一見2つの錯視効果でメイクが出来ているように見えますが、黒いアイラインの使い方が間違っていてミュラー・リヤー錯視の短く見える方の効果が働いてしまう。

黒いアイラインよりも茶色のアイラインを使ったほうがミュラー・リヤー錯視が生まれやすい
茶色のアイライン

続いては、より美しく見せる錯覚

スリムに見せる錯覚コーディネート

スリムに見せる錯覚コーディネート

太って見えるNGファッション
太って見えるNGファッション
単色のトップスとボトムスの組み合わせで、上下で色を2分割にすると太って見える。

これはバイカラー錯視
AとBは同じ面積だが、縦に分割されたAは太く、横に分割されたBは細く見える。
バイカラー錯視

上下を2分割したファッションの左より、右の写真のほうが細く見える。
バイカラー錯視ファッション
ポイントは内側に薄い色、外側に濃い色
ポイントは内側に薄い色、外側に濃い色

隠している面積は同じだが、Bのほうが太く見える。
これはアモーダル補完という錯覚
アモーダル補完という錯覚
見えない部分を勝手に補完してしまうという錯覚で、見えている部分が太いと太く錯覚し、細いと細いと錯覚してしまう。

アモーダル補完を使って細く見せるファッション

足首だけを見せることで細く見える。
アモーダル補完を使って細く見せるファッション

膝上丈のスカートで見えている足の部分が長いので、足を長く見せる錯覚が発生する
足を長く見せる錯覚

左は太く見えてしまう錯覚と足が短く見えてしまう錯覚が発生しているが、右は細く見える錯覚と足が長く見える錯覚が発生している。
錯視ファッションの違い

最近では、マス目の大きさを変えてバストを大きく見せるようにデザインされた服も発売されているそうです。
バストを大きく見せるようにデザイン

小顔に見せる髪型

顔が大きく見えるのは頬の面積が影響しているので、小顔に見せるには頬を分割できる触覚ヘアが効果的
触覚ヘア

羊羹で実験
丸々一本の羊羹よりも半分に分割された羊羹のほうが短く見える。
羊羹で実験

後藤アナが小顔に挑戦
後藤アナが小顔に挑戦

さらに帽子をかぶることで小顔に見える効果があるらしい
帽子

これはボールドウィン錯視という錯覚で、周囲にある物に影響されて相対的に判断してしまう。
実際には同じ長さの線だが、四角形に影響され上は長く下は短く見えてしまう。
ボールドウィン錯視

この錯覚を利用して、袖が広がった服を着ることで二の腕を細く見せる効果があったり、
二の腕を細く見せる

裾の広がったパンツをはくことで足が細く見える効果が期待できる。
足が細く見える

コンプレックスを解く 本当にちょっとしたメークの法則
10年つきあいたい大人ワードローブ&コーディネート


関連記事
 カテゴリ
 タグ