Sponsored Links

4月22日に放送されたホンマでっかTVで統合医療評論家亀井眞樹先生によるこれを知っておけば未然に防げる!!近年急増している現代病ランキングで普段の生活で悪い姿勢をとっているとストレートネックという現代病になり肩こりや頭痛などの原因になることが紹介されました。

実は女性がなる確率が高い!!ストレートネック
現代病ストレートネック

ストレートネックとは?

ストレートネックレスとは
本来は前方にわん曲している首の骨が文字通り”まっすぐ”になってしまう

通常の首の骨とストレートネックの首の骨の写真
レントゲン写真

首は様々な神経や血管が通る場所なので、首に障害が起こると全身に影響が出る。

ストレートネックが増えた原因

ストレートネック増えた原因
近年、パソコンを長時間使用するようになり姿勢が悪化しストレートネックが急増していると考えられている。
パソコンが原因
首はほとんどが筋肉で出来ているため、頭の重さが同じでも筋肉量の少ない女性のほうが負担が大きく男性に比べてストレートネックになりやすい。
女性に多い

Sponsored Links
  

ストレートネックになりやすい悪い姿勢

どんな姿勢が悪いのか
腰を丸めて前かがみになっているような姿勢
ストレートネック首がまっすぐ
この姿勢だと首がまっすぐになってしまっている。

他にも、足にノートパソコンを乗せアゴを突き出して操作するのは悪い姿勢
アゴをつきだして操作

立ってうつむいた状態でタブレットなどを操作するのは悪い姿勢
タブレット

こういった悪い姿勢をとっていると、身体に負担がかかっていても骨格自体がその不都合な状態に変化していってしまい、いざ良い姿勢をとっても首は真っすぐのままなのだそうです。
ストレートネック骨格が変化

ストレートネックの日常生活への影響

首の痛み、肩こり、頭痛、耳鳴り
手のしびれ感、麻痺、吐き気
・首の痛みで寝られない、寝違えやすい
・首を傾ける回すなどの刺激でめまい、失神する場合も
ストレートネック影響

ストレートネックの予防法

首周りの緊張をほぐし、緊張をほぐした状態で正しい姿勢を取ることがストレートネックの予防法として効果的
ほぐして正しい姿勢

首周りの緊張をほぐすストレッチ

1.右腕を前回し&左腕を後ろに回しに1分
GIF動画
ストレートネック予防ストレッチ
2.逆回しでも1分

マッサージ師の30分の施術と同程度の血流改善効果があるストレッチなのだそうです。

正しい姿勢をとる方法

1.片足を上げ、胸を開くように両腕を外側に広げる
両腕を広げる
2.その状態のまま手足を下ろす
その状態のまま手足を下ろす


関連記事
 カテゴリ
 タグ