Sponsored Links

三代目相棒甲斐とコンビを組んだ相棒劇場版第三弾相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ

相棒season13最終回を見ていないのだが、この時点で甲斐はあれをしていたのか?
犯した罪は償えばいい
出口はきっとある。

ラストのほうでこの二つのセリフがありますが、最終回のあれと繋がっているのか、繋がっていないのかが少し気になりました。

内容自体は事件のなぞ解きを楽しむというよりも自分たちの国を守るという考えをどう持つかという点の色が濃かったのでなぞ解きを楽しむ人は少し楽しめないかな・・・と思いました。

Sponsored Links
  

相棒 劇場版3 あらすじ

八丈島から船で40分くらいのところにある鳳凰島と呼ばれる孤島で神室司(伊原剛志)がリーダーの民兵達が訓練を行っていた

ある日、民兵の正式メンバーではない岩代純也(瀬川亮)が馬房で死体で見つかったが、岩代は馬に蹴られて死んだ。と判断される・・・

警視庁では、杉下右京(水谷豊)、 甲斐享(成宮寛貴)の特命係に先代の相棒(2代目相棒)の神戸尊(及川光博)が訪れる。
甲斐と神戸はこれが初対面

神戸は、新聞で鳳凰島の事故が報じられているが、ここの民兵たちが非合法兵器を作っているという噂がたっているので調べたい、だが、民兵の正式メンバーは自衛隊OBなので警察の人間が調べに来ているとバレたら色々と面倒なことになる。
そこで甲斐(石坂浩二)から何にでも首を突っ込む特命係なら事故を不審に思ったという体裁で首を突っ込んでも不審に思われないだろうからと提案があったので、二人に事故を調べにきたフリをして兵器に関することを調べてほしいとお願いに来たのだった。

こんな理由で行くのは業腹(ごうはら)ですね~と言いつつも鳳凰島に行ってしまう特命係の二人
業腹とは、非常に腹が立つという意味らしいです。

若狭は防衛大学を卒業したが自衛隊には入らず起業して成功した資産家なので、少しでも国防の手助けにと民兵のスポンサーをやっているようです。

二人は生物兵器が作られているという噂を調べに来たが、事故に疑念がわいてきてしまい結局事故のほうも事件の可能性があると調べることに・・・

馬房に残された交換された古い蹄鉄は、本来馬の脚の分、4の倍数個ないといけないが19個しかなかったのが気になって仕方ない右京。

その晩に蹄鉄の話をすると誰も知らないというが、民兵内の唯一の女性高野志摩子(釈由美子)が夜に二人の元を訪れ、私が1個持ち出しましたと蹄鉄を右京に見せる。

島で利用している衛星電話を利用して指紋を調べてほしいと鑑識の米沢を島に呼び、さらに五課長に岩代の調査を頼み、岩代が自主的に参加したわけではなく会社の命令で参加したことがわかった。

生物兵器の事を事件にされ、明るみに出されたら困る防衛省は二人を連れもどせと警視庁に圧力をかけるが、甲斐父は捜査一課のトリオに無理だと承知の上で二人を連れもどせと派遣する。

そして、八丈島行の飛行機の中で会ってしまう捜一トリオと米沢・・・

鳳凰島は私有地なので島への上陸を拒否されてしまった4人だが"ガキの使いじゃあるまいし"と強引に上陸してしまう。

19個の蹄鉄を米沢が調べ、その結果から右京はおおよその謎が解けたようだったが、防衛省が派遣した自衛隊の特殊部隊によって右京たち6人は身柄を拘束されヘリで本土に戻されてしまう。

神戸から連絡があり、神室たちが所持している兵器は生物兵器テロに備えて自衛隊が備蓄していた天然痘のウイルス株を盗み出し作られた天然痘だと思われることがわかる。

その頃、鳳凰島では警察を島から追い出した特殊部隊が、島を制圧し生物兵器の調査に動き出していた。

すぐに警視庁のヘリで島に戻る右京と甲斐だったが、島では特殊部隊の手によって生物兵器の隠し場所が爆破されてしまった・・・

生物兵器はなかったことにされてしまったが、 岩代殺害事件の真相を明らかにする。

素手で触れていないはずの蹄鉄から右京の指紋が検出された。
この結果からわかることは、高野が私が持ち出したという蹄鉄は19個しかなかった蹄鉄のひとつで、そのひとつを右京が素手で触ってしまったので19個の蹄鉄のうちのひとつに右京の指紋がついていたと考えられる。

結局蹄鉄は19個しか残されていないことになる。

岩代は民兵たちのスポンサーをしていた若狭道彦(宅麻伸)が神室たちが生物兵器を持っているかどうかを調べさせるために送り込んだスパイで、それに感づいた神室が、高野に岩城をハニートラップで落としスパイであるかどうかを探らせ、岩代がスパイであることに確信を持った神室がステッキに見当たらない20個目の蹄鉄を溶接し撲殺したようです。

連行される時に神室が言い残した"いずれここへ舞い戻ってくる。全ては元のままだ。"
この"いずれここへ舞い戻ってくる"という言葉に違和感を覚えた右京は、戻ってくるというのは神室ではなく生物兵器のことで、自分たちが最初に島に着いた時に運び出されていた荷物は岩代の遺品ではなく、兵器の調査が行われた時のことを想定して、岩代の遺品として出鱈目な住所に送り、戻ってくるようにしていた生物兵器ではないかと推理し、生物兵器を入れた郵便を回収することに成功する。

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ


関連記事
 カテゴリ
 タグ