Sponsored Links

ドラマMOZU Season2 ~幻の翼~ 第3話 あらすじと感想

名波汐里(蒼井優)の目的はジャーナリスト達に安全を保障するといってグルジブに行かせた"謎の男 公安の栗山"だったか・・・

なんか倉木も暴走し出したし残り2話で一気に話が進みそうで楽しみな気もするが、シーズン1からの謎のままなグラークアルファ作戦にしても全容が明らかになっていないですし、新キャストと和彦復活でごちゃごちゃになりそうな気もする・・・

Sponsored Links
  

ドラマMOZU Season2 ~幻の翼~ 第3話 あらすじ

新谷宏美と同じ犯行手口の事件を追う大杉、父にそっくりな男を見つけた明星、森原官房長官殺害の疑いで指名手配される倉木

父親からと思われる無言電話のこと、父が公安を裏切ったから公安にずっと見張られていた、無言電話はたぶん公安から父親への無言の脅迫だと思われる、今回の事故の運転者は実の父です。と大杉に打ち明ける明星。

大杉は森原があの日使っていた車が監視カメラに写っていなかった時間があったことを鳴海宮(伊藤淳史)の協力で知り、その空白の時間の映像を民間の防犯カメラから探せと鳴海に指示する。

フリージャーナリストの名波汐里(蒼井優)は大杉の部下の監視の中、新谷和彦に直接会い新谷宏美と同じ手口の殺人が行われているがあなたがやったの?と聞くが、だとしたらどうする?と答えをはぐらかす。
大杉の部下達は大杉の命令を無視して和彦を捕まえようとするが気絶させられ逃げられてしまう。

グルジブのテロリストグループを監視していた明星達は監視カメラの映像が途切れたことでテロリストグループのアジトに突入するが、そこには誰もおらず何者かと争った形跡だけが残っていた・・・

グラークアルファ作戦に深く関わっていたと思われるイワン・タイラーの事を調べるため暴走した倉木がグルジブのテロリストたちのアジトを強襲しイワン・タイラーの事を聞きだそうとしていたのだ。

名波汐里は、日本政府の栗山という男の依頼で安全を保障するという言葉を信じグルジブに行っていたが、テロリストに捕まった時点で日本政府はテロリストには屈しない、栗山という男は存在しないと裏切られてしまっていた。
この謎の依頼人栗山を探すのがフリージャーナリストの名波汐里の目的みたいです。

その時にグルジブのテログロープにいた新谷和彦に助けられていた。新谷の手口でまた新たな被害者が発見されるが、俺は殺しはしないと名波汐里に答える和彦だったが・・・

東は新谷和彦と接触し、日本に帰ってきたのは妹宏美への贖罪か?まあいい、新谷宏美はもうじき生き返る。だるまのように都市伝説になるんだよ。といい立ち去る。

そして警視庁は4件の殺人事件の犯人は新谷宏美という男性で、アイスピックを利用しての犯行だと発表する。

これにキレた和彦は宏美と同じように女装し、宏美の手口を真似て犯行を繰り返すやつらを襲う・・・

指名手配中の倉木は北海道で目撃された不審な日本人の捜査を一人で行っていた。が暴走する倉木を止めるために大杉が銃を突きつけ止めようとするが、真相を知るためなら構わないと倉木は止める大杉に銃を向ける・・・

都心で起きた爆弾事件…妻を失った公安のエースVS記憶を失った殺し屋

関連記事
 カテゴリ
 タグ