Sponsored Links

イタリア、ウルグアイ、イングランド、コスタリカと混戦が予想されたグループD

そのグループD最終節イタリアvsウルグアイでウルグアイFWルイス・スアレスがイタリアDFジョルジョ・キエッリーニの左腕(肩)に噛付くという事件が!!

審判はこの行為を見ていなかったとの事で、試合終了後FIFAが調査することに・・・
噛み付き行為が実際に行われていたら長期間の国際試合出場停止もあるとの事です。

Sponsored Links
  

動画 スアレスがイタリアDFに噛付く

試合のほうはウルグアイがイタリアを下し、グループD1位コスタリカ、2位ウルグアイという結果に

2010年大会ではチームを救うミラクルハンドで一発退場、今回は試合中に罰せられることはありませでしたが出場停止処分が下るかな・・・

得点能力が非常に高いFWなのにある意味奇跡のストライカーだ・・・

統計学が解き明かす サッカーの“新時代”


関連記事
 カテゴリ