Sponsored Links

フジテレビ系の人気ドラマシリーズガリレオの映画真夏の方程式のあらすじと感想

恭平がかわいそう!

そして、容疑者Xの献身が個人的に面白く感じたので、この真夏の方程式は物足りなさを感じた・・・
子供嫌いの湯川学が子供の事を気にかけているのは良かったのですが・・・

恭平と一緒にペットボトルロケットを飛ばす実験をしている所は挿入歌のHorizonとマッチしていて凄く良かった。あとは海が綺麗だなーと・・・
正直映画としてはつまらなかったかも・・・

Sponsored Links
  

真夏の方程式 あらすじ

1998年冬元ホステス三宅伸子(西田尚美)殺害事件が起きた。すぐに知人の男仙波英俊(白竜)が犯人として捕まったが、事件のことが書かれた新聞を見ながら"この事は誰にも、お父さんにも一生の秘密よ"とマンションの一室で話をする母川畑節子(風吹ジュン)と娘川畑成実がいた。

数年後
湯川学(福山雅治)は波璃ヶ浦近海における 海底鉱物資源の開発計画 説明会及び討論会に参加するために電車で移動していたが電車内で携帯電話を使っていた子供とそれに対してマナーがなっていないと怒る老人が揉め、湯川は子供の携帯電話をアルミホイルで包み、"アルミホイルは電波を遮断するからこれで電源をOFFにする必要はない"と助言する。

湯川は波璃ヶ浦近海の開発に反対している川畑成実(杏)の家族が経営する緑岩荘に滞在し、そこには電車内でもめていた子供柄崎恭平(山崎光)もいた。
そして、98年に起きた事件で仙波英俊を逮捕した元刑事塚原正次もこの民宿に宿泊していたのだった・・・

しかし、次の日には元刑事塚原正次が遺体で見つかってしまった。

地元警察は酔って海岸の岩場に転落してしまったのだろうと考えるが、酔っぱらって塚原さんが事故死なんてありえないと警視庁の多々良管理官は判断し岸谷美砂(吉高由里子)を現地に向かわせる。

湯川は理科が嫌いという恭平に理科の魅力をわかって貰おうと、科学の力で海の中を見せようとペットボトルロケットを作り始めていた。

そして、捜査協力も討論会にも出席せず湯川のことを"博士"と呼ぶ恭平とペットボトルロケットを海に飛ばしていた・・・

湯川はペットボトルロケットに携帯電話を仕掛け、子供にTV電話で海の中の映像を見せる実験に成功した。
帰り道に警察が緑岩荘の煙突を調べていることに興味を持った湯川は事件を調べ始める・・・

真夏の方程式 Blu-rayスペシャル・エディション

その夜湯川は、塚原が泊まっていた虹の間ではなく海原の間を調べ、おじさんの指示でロケット花火が飛び込みそうな所は全て塞いだという恭平の話を聞く。

湯川は川畑重治(前田吟)がこの事件の犯人だと推理し慎重に実証しようと草薙俊平(北村一輝)と岸谷に伝える。

しかし晩御飯を食べながら恭平に科学を教える湯川は川畑重治が使ったトリックに触れてしまったのか?湯川に全て気付かれていると判断した川畑重治は自首してしまった。

自首した川畑重治は眠れないと言っていた塚原に睡眠導入剤を渡し、花火を見に海原の間に来て寝てしまい、たまたまボイラーが止まり壁のひび割れから部屋に一酸化炭素が充満したのでは?そして責任を逃れるために岩場に捨てたと証言した。

事件は解決したと思われたが、湯川はあの家族は全員が秘密を抱えている。その秘密に塚原は関わってしまい殺された、事故ではなく事件だと草薙と岸谷に伝える。

98年の元ホステス殺害事件の真相

98年の事件の真犯人は川畑成実で成実は川畑節子と仙波英俊の娘でその事でお金を要求しに訪れた三宅伸子を殺した。 娘を守るために仙波英俊は娘の川畑成実の身代わりをしたのだった。

元刑事塚原正次殺害事件の真相

緑岩荘では警察が再現実験を行うが川畑重治に自供どおりに試しても成功しなかった。

湯川は川畑重治の所を訪れ、この事件を実行したのは柄崎恭平だ。しかし計画を立て、適当な理由で海原の間に移動させたのも恭平に煙突を塞がせたのも川畑重治あなただ。

足の悪い川畑重治は恭平を花火に誘い出し、危ないからという理由で煙突を塞がせ、花火後にそれを回収させた。

川畑重治は98年の事件が起きたとき名古屋に単身赴任していたが、成実が自分の娘ではない事をしっていたので何が起きたのかは容易に想像できた。それでも成実を自分の娘として愛し接してきた。
家族みんなが秘密を抱え生きてきたが、塚原の来訪で幸せが崩れると恐れ今回の事件を計画し実行した。

川畑重治は塚原の本当の死因が警察にわかる事を想定して、自分が自首し事故を装う事で家族の秘密を守ろうとしていた。と湯川は自分の仮説を川畑重治に伝えるが川畑重治は認めなかった・・・

最後に"恭平に何か言うことはないか?"と尋ねる湯川に川畑重治は"せっかくの夏休みをごめんな"と答える。

湯川は成実と波璃ヶ浦の海に潜り、恭平を守れ。川畑重治がなぜ自分に煙突を塞がせたのか?恭平はいつか本当の事に気付くだろう、全てを知った上で自分の進むべき道を決めるために真実を全て語ってほしいとお願いをする。

駅で恭平を待っていた湯川は恭平に"君がその答えを見つけるまで僕も一緒に考えよう、一緒に悩み続ける。焦るな、君は一人じゃない!"と告げ波璃ヶ浦を去る・・・

真夏の方程式
ガリレオ×映画 真夏の方程式 オリジナル・サウンドトラック

関連記事
 カテゴリ
 タグ