Sponsored Links

5月18日にテレビ朝日系で放送されたアレはスゴかったで紹介された入浴法

入浴剤会社の入浴法

入浴法を紹介したのはバスクリン 広報責任者 石川泰弘さん
石川さんはお風呂の達人 バスクリン社員が教える究極の入浴術という本を出したり、ソチオリンピックの女子スキージャンプ選手などに入浴法をレクチャーしたくらい入浴に詳しいお風呂博士なのだそうです。

バスクリン 広報責任者 石川泰弘さんが紹介した入浴法

  • 入浴前に水を飲む
  • お風呂の量はたっぷりめ!
  • お風呂に入るタイミングや時間帯で温度と入浴時間を変える
  • 忙しい朝は熱いシャワーを浴びろ!!
  • 入浴後にあそこを冷やせ!!

Sponsored Links
  

入浴前に水を飲む

20分くらいお風呂につかっているとペットボトル1本くらい(約500ml)汗をかくので入浴前に水分補給

入浴法その1

お風呂の量はたっぷりめ!

お湯をたっぷりにする事で浮力が大きくなり関節や筋肉をゆるめてくれリラックス効果アップ

入浴法その2

お風呂に入るタイミングや時間帯で温度と入浴時間を変える

寝るまで時間があるタイミングで入浴するときはぬるめの温度で長めに

入浴法その3

寝る直前の場合はぬるめのお湯に5分間くらい入るのがオススメ
人は体温が下がってくるときに眠くなるので体温が上がりすぎると眠れなくなるので体温を上げすぎないように短く入るのがいいそうです。

入浴法その4

忙しい朝は熱いシャワーを浴びろ!!

42度くらいの熱めのシャワーを浴びると交感神経が優位になるので朝から活動的になる効果がある

入浴後にあそこを冷やせ!!

冷たい水をかけることで血管がしまり、再び血管がじっくり開くことで保温効果が期待でき冷え性の人などにいいそうです。足や手などの抹消に水をかけるのがポイント

入浴法その5

お風呂の達人 バスクリン社員が教える究極の入浴術


関連記事
 カテゴリ
 タグ