Sponsored Links

相棒シリーズ劇場版2作品目の映画相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜

警察内部の悪という悪い部分との戦い的な感じで、相棒の中でも好きなタイプのストーリーでテンポもなかなか良く面白かったですが、小野田公顕警察庁官房長の死に方がちょっと・・・

映画相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜のあらすじ

拳銃を隠し持って警視庁に入ってきた男とエレベーターで偶然会ってしまった神戸、男が拳銃を持っている事に気づいた神戸は男と一緒にいた女性職員を引き離しすぐに右京に連絡をいれるが、男はそのまま幹部たちが定例会議を行っている会議室に入り幹部12人を人質に篭城するが何の要求もなく動機不明なまま時間が過ぎていく

杉下右京は犯人、会議室の様子を知ろうと上の階からロープを利用し犯人の男の写真撮影に成功w
右京の撮った写真から男の正体が警視庁OBの八重樫哲也元巡査部長である事がわかり、入館書類からエレベーターで一緒にいた女性が総務部装備課主任の朝比奈圭子警部補であることがわかった。

Sponsored Links
  

特命係の2人が朝比奈圭子に会っている間に機動隊と特殊捜査班SITが強行突入してしまい、犯人の八重樫哲也は射殺されてしまった。
しかも八重樫哲也は幹部の誰かが揉み合いの中で撃ち殺してしまったのだった・・・

要求、動機が不明のまま犯人が死亡してしまったが、八重樫哲也は現在は探偵をしており、部屋には謎の刺青の男の写真が残されていた。
特命係は八重樫の過去を調べ7年前に中国系反米テロリスト組織事件が原因で左遷されていた事がわかり、この事件で朝比奈圭子の婚約者磯村栄吾が爆弾の犠牲になり死亡していた事も朝比奈圭子の口からわかった

今回の警視庁篭城事件の鍵は刺青の男だと考えた特命係は中国系マフィアであろう刺青の男を調べ中華街を訪れるが、刺青の男は曹良明(ソウ・リョウメイ)という中国マフィアの裏切り者であることが発覚したが何故八重樫哲也が曹良明の事を調べていたのかは謎のままだった

米沢守の協力で携帯電話の発信履歴から八重樫の隠れ家をあるであろうエリアにあたりをつけ、靴から微量の有機溶剤が見つかっていたため該当エリアの染色工場が隠れ家だったと推理し、ある染色工場を訪れるとそこには曹良明の遺体があった・・・

何故か八重樫は曹良明の面倒を見ていて、遺体の様子から曹良明は篭城事件以前に死亡しており、遺体の近くにあったカルテから特命係の二人は警察への連絡を米沢に任せカルテに記載されていた介護施設に向かうが、米沢が何者かに後ろから襲われてしまう!!

介護施設で曹良明は4年前に警察病院から意識不明のまま転院してきて、1年前に八重樫が偽造書類で引き取った事がわかった。
そして、米沢から連絡があり曹良明の死体を持ち去られてしまったと報告を受け、手際のよさから公安部が関わっていると推理し、篭城事件で人質になった幹部達に曹良明は公安の協力者だったのでは?この中の誰かが影の管理官としてあの事件に関わっていたのでは?と問うが証拠はなく誰も真相を語ろうとはしなかった。

さらに大河内監察官から朝比奈圭子から今回の篭城事件は八重樫が朝比奈圭子に振られた腹いせに起こした事件だという報告を受けた旨を知らされ、右京は朝比奈圭子も怪しいと考え、篭城事件の前に八重樫が朝比奈を連れて発炎筒を火災報知機の下に仕掛けるのは朝比奈が協力していないと無理なことに気づき、篭城事件後も曹良明の遺体をドライアイスで保存しようとしていたのも朝比奈の仕業だと気づき朝比奈の元を訪れるが、朝比奈は影の管理官を突き止め拳銃と実弾を持ち出し、7年前の事件を影で操っていた影の管理官を殺そうとしていた。

なんとか発砲する前に朝比奈を捕らえた二人は7年前の事件から3年経ったあと八重樫からあの事件には裏があり、あの船には警察がマークしていたテロリスト以外に刺青の男曹良明がいた事を知り、曹良明は影の管理官が送り込んだ協力者で中国系反米テロリスト事件は影の管理官が仕組んだ影の管理官の自作自演の事件で曹良明を利用しテロリストとしての証拠を用意させ、中国系マフィアを捜査官が突入した時に爆弾で闇に葬ろうとした計画だった真相を聞きだした。

朝比奈が影の管理官は長谷川副総監だった事がわかったのは、大河内から篭城事件の会議室の様子を盗聴した音声データを聞かされた為で、その話しを聞き右京は盗聴器を仕掛けたのが小野田だった事を突き止めたがあしらわれてしまう・・・

しかし特命係に戻ると大河内監察官から篭城事件のときを盗撮していた音声データが届けられていた。
そして、その音声データから長谷川副総監が松下警視監と鈴木警視長に向けた
"シマツシヨウ マツシタガ キヲヒケ スズキトビカカレ オレガウツ"というモールス信号が隠されていた事が明らかになり、長谷川副総監、松下警視監、鈴木警視長を殺人の容疑で逮捕するが、小野田の腹心の部下丸山警部が盗聴をしていたと自首してきて、盗聴で得た証拠は証拠にならない事を利用され不起訴にさせられてしまう・・・

今回の件を小野田に問いただす右京だったが、右京の目の前で小野田は盗聴の音声データを利用し懲戒解雇にした三宅貞夫警視長に駐車場で刺され死亡してしまった・・・

杉下右京の密室
相棒シリーズ X DAY
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜-


関連記事
 カテゴリ
 タグ