Sponsored Links

映画アンフェア the answerの感想としては出てくる人物みんな怪しくてアンフェアっぽくて、面白かった!!

最後に今回の事件の大事なところに注目したシーンが流れるんですが、そこでUSBメモリの行方や裏で行われた電話での会話など、実は裏でこんな事が行われていました的なことがわるのでもう一度見直してみたくなる!!

映画アンフェア the answerのあらすじ

都内でネイルガンを使用した連続殺人事件で犯人だと思われた武田信彦がネイルガン殺人事件の3人目の被害者として死体で見つかった。

第1の被害者の遺体発見現場には第2の被害者の遺留品が残され、第2の被害者の発見現場には第3の被害者の指紋が残されていて、第3の被害者には、雪平夏見(篠原涼子)の元旦那でフリージャーナリストの佐藤和夫(香川照之)の指紋が残されていた・・・

Sponsored Links
  

佐藤はこれは連続殺人にみせかけた予告殺人で容疑者になった人間が次に殺されると考え、
雪平の元を訪れ、預かっていた警察の闇(不正)が記憶されていると思われるUSBメモリを解読できなかったがこのUSBメモリはプロテクトドングルで、特定のパソコンに挿したときだけファイルが見れるようになっている事だけはわかったとUSBメモリを雪平に返す。

その後佐藤和夫の死体が発見され、今度は現場にあったネイルガンから雪平の指紋が見つかり雪平が容疑者として捕まってしまう・・・

捕まった雪平だったが東京から取り調べに来た村上克明(山田孝之)検事が人質になったふりをするので警察から逃亡しませんか?と持ちかけられ村上と一緒に逃亡。
村上は雪平と同じマネーロンダリング事件を調べていて、今回のネイルガン事件も関係していると考え雪平を逃がし真相を明らかにしようとしていたのだった。

しかし警察の検問をかいくぐり東京に戻った雪平だったが、村上が用意した隠れ家で犯人結城脩(大森南朋)に襲われてしまう。
さらに現在の雪平の上司で恋人の一条道孝(佐藤浩市)に居場所を突き止められてしまったが、警視庁で雪平が信頼できる三上薫(加藤雅也)と山路哲夫(寺島進)と共に捜査をすることに・・・

映画アンフェア the answerの犯人

佐藤和夫以外の3人の事件は結城が行ったが佐藤和夫だけは一条が結城の真似をして殺した。

犯人の狙いは警察の重要機密が保存されたUSBメモリでUSBメモリを手に入れる為に一条が結城に事件の重要参考人を殺すように指示していた。

一条逮捕の現場から消えたUSBメモリは、確保した際に三上に渡されその後村上の手に渡ったが、USBメモリには、暗号が解かれた瞬間からデータを別のノートパソコンに転送し、暗号を解いた相手に電話をかけた後に爆破するような仕掛けを佐藤が施していた為、
結局、機密情報は雪平だけが手に入れた。

三上も汚い側の人間でビックリ!!一条も新聞では拘留中に自殺した事になってましたが生きてましたし、USBメモリに隠されていた機密を手に入れた雪平はその情報をどうしたのか?
the answer 雪平最後の事件という事ですが、続編作ろうと思えば作れる終わり方ですね・・・

アンフェア the answer DVDスタンダード・エディション
アンフェア Blu-ray BOX 『アンフェア』&『アンフェア the special コード・ブレーキング~暗号解読』


関連記事