Sponsored Links
10月11日に大阪長居スタジアムで行われたサッカーW杯アジア地区3次予選日本VSタジキスタン

テレビ朝日系で解説松木安太郎、セルジオ越後のいつものコンビで放送されていたので見ましたが、
ヴァンフォーレ甲府所属の身長196cmのハーフナー・マイクが大活躍!!

今までの日本代表では見られなかったゴール前での圧倒的高さで2ゴールを決めてくれました!!

Jリーグ創成期に活躍した父のディド・ハーフナーと親子2代で日本サッカーに貢献してくれましたね。
ありがたや有難やです!!

Sponsored Links
  

FIFA.comで発表されている得点者とゴール時間は
Mike HAVENAAR (11' 47')
Shinji OKAZAKI (19' 74')
Yuichi KOMANO (35')
Shinji KAGAWA (41' 68')
Kengo NAKAMURA (56')

3次予選ではここまで厳しい1点差ゲームが続いており、怪我人が続出・・・
様々な不安要素があるなかでの8-0というスコア。
ボールポゼッションも圧倒的でタジキスタンにシュートを打たせない試合内容は圧巻でした。

流石にタジキスタンがゴール前重視のディフェンスで引き過ぎな印象でしたが、
そこを崩していけるようになったのは成長の証しなのではないのかな?と思いました。
高さで勝てていた点と、相手がサイドのディフェンスを緩くしていた為かもしれませんが・・・

ただ、3次予選の日本のグループ、グループCでは全て1点差またドローの試合だけだったので
ここで得失点+8をゲットできたのは大きいと思います!!

残りの3試合でも取りこぼすことなく最終予選へ駒を進めて欲しい物です。

試合後のインタビューで香川真司が自身の2点目のゴールに関して
笑いながら"狙いました"と答えていましたが、あれは・・・?

日本代表 スポーツタオル ブルー×ホワイト×レッド
ワールドサッカーウイニングイレブン2012 / PS3
ウイニングイレブンプレーメーカー2012 / Wii



関連記事