Sponsored Links

12月20日にTBS系で放送されたよるべんどっちの投資ショー株vs不動産実践編でした。

株と不動産の投資家が稼げる方法を教えるという企画だったので、
まず、これから株に投資をしようと思ってる初心者に勧める株式スタートの方法は、
自分の興味のある業界、所属している業界の株が良いそうです!!

これはあらかじめ何らかの知識があるので、これから成長しそうな企業などに目星をつけやすいから
なんですって!!

Sponsored Links
  

そして、今お勧めの株の投資先は家電業界!!
家電業界は今や売り上げが伸びず、大量リストラなんて話も聞きますが、
麦わら帽子は冬に買えという格言があるほど、苦しんでいるところが復活する時が魅力的なんだそうです!!
技術力などで復活できるだろうという予測が立てれる企業に限定されるようですが・・・

株式投資で儲かる、儲からないの差は、
投資で儲かった際に儲かったお金を使ってしまうか、儲かった分も投資にまわすかが大きな差になるそうです。
儲かった分はさらに投資にまわした方が儲けやすいんだそうですよ!!

最後に海外投資として東南アジアの株お勧めを紹介していました。

まずはベトナム!
ベトナムはお箸を使う国なので手先が器用→モノ作りが上手い
世界の工場としても注目されているのでベトナムの株はオススメ!!

そらにマレーシアも、
平均年齢が若い国で欧米の様な生活をしている為、投資欲も強いので成長が期待出来るみたい。

不動産投資は物件次第なので、お宝をみつけるのがポイント
せんみつという言葉があり、1000軒物件を検索して買いたい、買える物件が3軒という意味の言葉らしいです。

今はインターネットで物件を検索するのが主流で、そこから資料請求が300軒、
実際に見に行くのが30軒で買い付けを入れるのが3軒位で実際に買えるのが1軒くらいなんだそうです。

不動産投資は労力をかけて物件を探し出さないと、収益の上がる物件は買えない!!
と思っておいたほうがいいそうです。
これは賃貸マンションなどを探す事と似た感じでわかりやすいですね。

お勧めの物件は、
400万の頭金で2000万くらいのアパート(6部屋)1棟買えるそうなので
1部屋5万円の家賃だとしてもローンを使ったとしても10~12年で元はとれるそうです。

ローンを使わなくても、分譲マンションの1室や公団住宅もインフラが整ってるので狙い目なんだそうです。
元を取るまでは数年かかりますが、空室状況が続かなければ安定して家賃収入が得られるようです。

不動産投資のポイントは空室状況が出なそうな物件を探すのがポイントのようです・・・

わかりやすく説明してくれていたのだろうけど、投資って難しいですね!!
経験で儲かりそうな株や不動産を探すしかないのかな?って思いました・・・

不動産の海外投資の狙い目は、三丁目の夕日を探せ
日本の昭和30年代のような国が東南アジアには多いので今後不動産の価値が上がる可能性が高いようで、
マレーシアは経済成長の余地があり、天災が少ないので狙い目なんだそうです。


関連記事
 カテゴリ
 タグ