Sponsored Links

6月10日放送のアカルイ★ミライで紹介された医学博士の白澤卓二先生の砂糖をやめれば10歳若返る

砂糖というよりも糖質に関する事で、糖質を摂り過ぎる事で糖質中毒に陥る危険性を紹介されていました!!

糖質中毒は日本人の2人に1人、50%の人に可能性がある身近な症状
注意が必要なのが
大量の砂糖と主原料が小麦粉である菓子パン
炭水化物の塊で糖質の塊の白米
ラーメンも小麦粉が主原料なので糖質が多い
これらの糖質濃度の高い食品を短時間に食べる程”中毒”になる危険性が高まるので注意!!

麺類の中では蕎麦が糖質が高くないのでオススメなんだそうです。

糖質は必要な物だが大量の摂取は糖尿病や高脂血症などの病気になりやすく、
代謝の低下により老化を早める危険性を秘めているんだそうです。

Sponsored Links
  

簡単にできる糖質中毒チェックの質問があったので記載しておきます。

糖質中毒チェック
・イライラすると甘いモノが食べたくなる
・食事の時の1口目はご飯からだ
・仕事帰りにスイーツを買って帰る
・カレーライス、丼物、ラーメンライスがランチの定番だ
・甘い炭酸飲料を週2から3回飲む
該当数が1つで要注意
3つ以上だと糖質中毒の可能性大

糖質を使わなくてもエネルギーを生み出すケトン体

ブドウ糖の代わりのエネルギー源で
通常は糖質→ブドウ糖→エネルギー源となるがケトン体は脂肪の際に生成されるので
脂肪→ケトン体→エネルギー源となり糖質を摂取しなくても体を動かすエネルギーになるんだそうです。

このケトン体を使っている人は長寿遺伝子のスイッチが入り細胞全体の代謝が良くなり若返る!!
ケトン体を使うと体が栄養分が足りない状態だと判断して
長寿遺伝子が働きだして老化を止めるという事が体の中で起こるんだそうです。

このケトン体を使う体質にする方法は糖質制限!!

糖質制限しなくても長寿遺伝子のスイッチをONにする食事法
おかずを先に食べてご飯を最後に食べる。
ご飯(糖質)の量が減るので中毒になりにくい
空腹時に糖質を摂らないので血糖値が急上昇しない
この2つのポイントで糖質を摂取してもケトン体が生成されるんだそうです。

空腹時に糖質を多く含んだもの単独で食べるのはよくないのでやめましょう!との事でした。

「砂糖」をやめれば10歳若返る!
きょうの白澤式ダイエット
白澤卓二教授の100歳までボケない! 太らない! 朝のジュース&スープ


関連記事
 カテゴリ
 タグ
TBS