Sponsored Links

5月11日放送のはなまるマーケットで紹介された茶葉を利用した料理のレシピ!!

カテキンをたっぷり抽出するお茶の入れ方
1.急須に茶葉(1人テースプーン1杯)を入れる
2.急須に熱湯を注ぐ
3.蓋をして1分蒸らす
4.数回に分けて湯のみにつぐ
5.最後の一滴まで出し切る
カテキンは熱を加えた方が抽出しやすくなるので熱湯を使う事が多くのカテキンが抽出するポイント!!

今の時期は新茶の季節なので、
1杯目は70℃くらいで入れて旨味を楽しんで、
2杯目を熱湯で入れてカテキンたっぷりの渋みのあるお茶を楽しむというのも乙なようです!!
70℃のお湯の作り方は、
熱湯→湯のみ→急須→湯のみ→急須(茶葉入り)という順番で簡単に作れるんだそうです。

Sponsored Links
  

カテキンまるごと茶葉レシピ
鶏むね肉の緑茶パン粉焼き(4人分)
1.鶏むね肉を叩いて厚みを均等にする。
2.小麦粉の上に鶏むね肉を置き、塩・コショウで下味を付けその上に小麦粉をふる
3.その上にハム、チーズ、水(大3)に浸した緑茶(10g)を乗せる。
4.具を鶏むね肉でサンドするように包む。
5.緑茶(20g)をパン粉に加える。
6.先程水に浸した茶葉の緑茶を卵に加え溶き卵を作る。
7.5の鶏むね肉を溶き卵にくぐらせたっぷりパン粉を付ける。
8.オリーブオイルをひいたフライパンで両面を焼く(中火)
材料
・鶏むね肉(2枚) ・緑茶(30g) ・パン粉(20g) ・ハム(2枚) ・スライスチーズ(2枚) ・卵(1個)
・オリーブオイル(大2) ・小麦粉(大2) ・塩・コショウ(少々)

ウーロン茶飯(4人分)
1.米を入れた炊飯器に水(310cc)、しょう油(大2) 、酒(大1)、 ごま油(大1)、松の実 (大2)、干しエビ(大3)、
ウーロン茶(5g) を入れ軽くかき混ぜてから炊く
2.炊けたウーロン茶飯に焼き豚(30g)、塩とごま油で和えた長ネギを入れ完成
材料
・米(2合) ・ウーロン茶(5g) ・焼き豚(30g) ・長ネギのみじん(大4) ・干しエビ(大3) ・松の実(大2)
・ごま油(大1) ・しょう油(大2) ・酒(大1) ・塩(少々)

茶カテキン粒 240粒
カテキン 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]
伊藤園 カテキン緑茶 1.05L×12本


関連記事
 カテゴリ