Sponsored Links

5月4日の金曜ロードショーはK-20怪人二十面相・伝でした!!

正直な感想なかなか面白かった!!
特に惹かれるモノがあったわけではないのですが、
怪人二十面相の正体が誰なのか?を考えながら見ていたので正体がわかるまでは楽しかった。

わかる人には正体がすぐにわかったのでしょうが、
私ははっきり言って正体が明かされるまで別の人物を怪人二十面相だと勘違いしていました!!

予想がハズレたので面白く感じたのかもしれませんが、
終盤まで楽しめました。

Sponsored Links
  


K-20怪人二十面相・伝の大雑把なストーリー

サーカス団の一員として活躍していた遠藤平吉は謎の紳士殿村弘三の依頼で
明智小五郎と羽柴葉子の2ショット写真を撮る為に二人の結婚式の写真を隠し撮りするよう依頼を受ける。

しかし、いざ写真を撮ろうとカメラのシャッターボタンを押すと、
怪人二十面相が会場に仕掛けた仕掛けが動作し
居合わせた警察に怪人二十面相として遠藤平吉が捕まってしまった!!

ある義賊達の手により遠藤平吉は警察の手から逃れる事になるが、
街中に手配書が出回りサーカス団に戻れなくなってしまった遠藤平吉は二十面相を捕まえる為泥棒術を学ぶ。

そして明智小五郎と羽柴葉子と出会い、
二十面相が狙っていたお宝を探し出し二十面相と対決する事になるのだが・・・


怪人二十面相の正体は、仲村トオル演じる明智小五郎だった・・・
明智小五郎に自分が二十面相ではない事を証明して貰う為に途中から行動を共にしていたが、
二十面相の正体が明智小五郎だった為に無実を証明する事はできなくなってしまった。

それでも怪人二十面相を倒し、
これからは義賊の怪人二十面相として生きてくことを誓った遠藤平吉

という感じでした・・・

てっきり怪人二十面相の正体は本郷奏多演じる小林芳雄(明智小五郎の弟子?)だと思ったのですが
まさか明智小五郎が二十面相だったとは・・・

K-20 怪人二十面相・伝
江戸川乱歩の怪人二十面相DS


関連記事