Sponsored Links

3月20日のフジテレビ系列火9ドラマストロベリーナイト
こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか~ソウルケイジというサブタイトルで
遂に最終回を迎えました!!

最後の最後まで複雑というか、
少し狂気に満ち溢れた事件でしたがソウルケイジ面白かった!!

姫川の過去の事件が解き明かされなかったのと
姫川玲子と菊田和男(西島秀俊)2人の恋に進展があるかと期待しましたが、
こちらも進展がなかったのでどうやら映画版でそっちはやるのかな?

最終回終わった時に映画化決定!!というお知らせは興ざめです!!

そして関ジャニの丸山隆平がまったく出てこなかったのが・・・?
最終回なのに・・・
実は既にガンテツに引き抜かれていて映画版ではガンテツ班として敵に回るとか?

それはないか・・・

Sponsored Links
  


ストロベリーナイト最終話こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか~ソウルケイジのストーリー

胴体のみの死体を三島耕介(濱田岳)は"間違いなく高岡賢一(石黒賢)です"と認めたが、
姫川玲子(竹内結子)は絶対に高岡賢一ではないと言い切る!!
しかし一緒に捜査をする日下守(遠藤憲一)はそれはお前の妄想だと話しを聞かなかった・・・

納得いかない姫川は、
監察医の國奥定之助(津川雅彦)に手首と胴体は別物である自分の推理を聞かせ再鑑定を依頼する!!
そこで胴体は感電が原因である國奥の話しを聞き姫川は何かを閃いた!!

その頃日下は行方不明になっている戸部の愛人の小林実夏子(霧島れいか)のもとを訪れ、
手術をした事がある戸部の過去を聞き、
胴体の写真を見せて確認を取ると三島が高岡だと言っていた胴体が実は戸部だった事がわかった。

姫川は中川美智子(蓮佛美沙子)を訪ね、自身が過去に男性に襲われた過去を話し、
中川に戸部に借金を理由に脅されて何度も暴行されていた過去を告白させた・・・

姫川は署に戻り高岡賢一は過去息子に生命保険を残す為に自分を捨て高岡賢一になりすまし
今度は三島耕介と中川美智子を戸部から守る為に高岡賢一は死んだと思わせようとしている。
そう橋爪俊介管理官(渡辺いっけい)に自分の推理を伝えるが聞き入れて貰えない・・・
そこに日下が戸部の愛人と主治医の意見を持ちかえって胴体が戸部である事を伝えた。

そして姫川は三島が戸部と揉めた後に高岡賢一が戸部と会いそこで高岡が戸部を殺した・・・
そして子供たちに保険金を残す為に自分の腕を切断し高岡賢一は死んだと思わせようとしていた意見を述べる。
この推理に対して橋爪管理官は渋々ながら被疑者戸部、容疑者高岡で捜査をするよう命令を出した!!

次の日井岡博満(生瀬勝久)が以前の報告で対岸のホームレスの景気が良い事が気になり調べると
ある日仲間に入りたいという男が大金をばらまき仲間に入りに来た、
そしてその男は自分を売って得たお金だと言っていた情報を入手したが、
姫川は忙しい為井岡をシカトした・・・

三島を警察に呼び、日下と姫川がこの事件の真相を話し高岡の居場所に心当たりがないか聞くが、
ここで姫川は以前に高岡に会っていた事を思い出す!!
そして急いで河川敷のホームレステントに3人で向かうが、
すでに高岡はテントの中で死んでいた・・・

そして姫川は入院している母を訪ね母を抱きしめた。
そして私はもうお母さんを抱きしめられる位強くなったと母に伝えた!!

最後に菊田が姫川の頭をポンポンしていましたが、恋の進展はなさそうですね
そしてガンテツが葉山則之(小出恵介)に近付いて終了

映画化決定との事で続きは映画館で!!
って事らしいです・・・

ソウルケイジ
ストロベリーナイト DVD
ストロベリーナイト Blu-ray


関連記事
 カテゴリ
 タグ