Sponsored Links

映画シャーロック・ホームズの感想とあらすじ!!

ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウが
シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンのコンビを演じているのでなかなか見応えがあるのですが、
なんかこの2人がイギリス・ロンドンを舞台に探偵になったパイレーツ・オブ・カリビアンの2人
ジャック・スパロウとウィル・ターナーに見えてしまった・・・

映画の内容の感想はなんだろう?緊張感はあるのだが、トリックが明かされた時の脱力感が凄かった。
面白いようでつまらない。つまらないようで面白い。そんな不思議な映画でした!!

モリアーティ教授が出て来たのは興奮しましたが、
顔は隠されていたのでもう少しモリアーティ教授も出してくれるともっと入り込めたかもしれません。
3月10日から公開されるシャーロック・ホームズ第2作目の
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームで満を持して敵として登場するのかな?

とりあえずホームズの愛犬グラッドストーンはめちゃくちゃ可愛かった!!
ホームズの実験に利用されていてかわいそうでしたが・・・

Sponsored Links
  


映画シャーロック・ホームズのあらすじ

ロンドンで起きていた謎の若い女性の殺人事件解決に挑んだシャーロック・ホームズとジョン・ワトソン。
見事に黒魔術を行っていたブラックウッド卿を逮捕するが・・・【Amazon.co.jp限定】シャーロック・ホームズ ブルーレイ スチールブック仕様(完全数量限定) [Blu-ray]

2人が事件を解決して暫くして
ホームズはワトソンの誘いでワトソンの婚約者メアリーとの3人のディナーに出かけるが、
ホームズの洞察力に興味を持ってしまったメアリーがホームズに自分に関する推理を願い出る。
止めるワトソンだったが、ホームズは驚異の洞察眼から女性の事を色々と見抜き
デリカシーのない失礼な事までズバリ言ってしまいメアリーにワインをかけられメアリーは去ってしまう・・・

そのころ監獄ではブラックウッド卿が他の囚人たちに呪いをかけて問題を起こしていた。
そしてホームズがブラックウッド卿の面会に訪れたのだが、
ブラックウッド卿はそこでホームズに"私は使いだ、この事件にはもっと大きな力が働いている"と助言を与える。
その後ブラックウッド卿に刑が執行され監察医のワトソンがブラックウッド卿の死亡を確認した・・・

その後ホームズの知り合い(元カノ?)アイリーンから仕事の依頼が来るが、
怪しんだホームズは変装しながらアイリーンの後を追い雇い主に近付く。
アイリーンが怯える程の大物、そして襟元のチョークから依頼主がモリアーティ教授という事を見抜く・・・

さらにホームズ、ワトソンの所に警察が来て墓場からブラックウッド卿が甦ったと報告する。
2人は早速ブラックウッド卿の墓を訪れ棺を開けるが、棺の中には別人の遺体が入っていた・・・

ブラックウッド卿の甦りを目撃したものが"使者が甦ると、棺が生者で満たされる。"
という不気味な言葉を残し2人はブラックウッド卿復活事件の捜査を開始する。

そして2人は棺に入っていた人物の家を訪れると、
そこには魔法と科学の融合を行っていた実験の形跡が残されていた!!
さらに証拠隠滅を図ったと思われる紙からブラックウッド卿の紋章が浮き上がった・・・
そして調査を続けていると実験室を燃やしに来た謎の2人と大男の3人組が現れ、
格闘になり大男に手を焼き命を失いかけるホームズ、
ワトソンの助けでなんとか命は助かったが造船所で船を破壊してしまい警察に捕まってしまう2人・・・

婚約者メアリーに保釈金を出して貰いワトソンは直ぐに釈放されたが
以前メアリーに失礼な発言をし恨みを買っていたホームズは取り残される・・・
しかしその後警察がブラックウッド卿復活事件でホームズの力を借りる為に釈放して貰えた!!

釈放されたホームズは目隠しをされ修道会に連れて行かれ
テンプル第4修道会の長達に我々の信念や恐怖の共有は望んでいないと今回の事件解決を頼まれるが、
ホームズは"息子に対する恐怖心だろ?"と言い放つ!!

テンプル第4修道会の長トマス・ロザラムにブラックウッドはあなたと同じ珍しい深いグリーンの瞳
薄茶色のそばかす、うりふたつの耳の形、直系の遺伝の傾向が見られ、
2人の年齢差から見て父と息子の関係だろうと語る。

実はテンプル第4修道会の長トマス・ロザラムが儀式の為に妻以外と交わり生まれた子がブラックウッドだった。
そしてホームズは彼の秘密を解く鍵として謎のまじないの書を渡され、
この事件解決の依頼に対する報酬を聞かれるが、
"ブラックウッドは私が捕まえるが修道会も金も関係ない"と言い放ち部屋を後にする!!

その後、この事件は危険だとアイリーンに忠告しに行くが、
そこで睡眠薬入りのワインを飲まされ眠らされてしまったホームズ・・・
ホームズは全裸でベッドに括りつけられただけで次の日に助けられたが、
その夜、ブラックウッドによりテンプル第4修道会の長ブラックウッドの父トマス・ロザラムが殺された・・・

トマス・ロザラムの殺害現場を調べるホームズは、直ぐに隠し部屋を見つける!!
そしてホームズは警察に押収される前に隠し部屋にあった謎の本を持ちかえる。

その夜、トマスを失った修道会はあろうことかブラックウッドを次の指導者に置くのだった!!
そして反対したアメリカ大使館員がブラックウッドに向けて発砲すると、大使館員が燃えてしまった!!
これで全員がブラックウッドに忠誠を誓い、忠誠の証しの杯を飲んだ・・・

ホームズはというと、以前に襲われた3人組の内の1人の死体から、
何処からこの男が来たのかを推理しナイン・エルムズのクイーンハイツと畜場を探り当てる。

クイーンハイツと畜場に何かあると考えたホームズはワトソンと2人でクイーンハイツと畜場に潜入し、
そこで壁に描かれたヨハネの黙示録第1章18節"一度死んだが 生きている"を発見。
するとどこからかブラックウッドの声が聞こえ、
"明日の正午、君の知る世界が終わる"とホームズとワトソンに告げた・・・
ここでブラックウッドを逃がすつもりのない2人はブラックウッドを追おうとするが、
そこで2人を追ってきたアイリーンが捕まっており豚と一緒に切り落とされそうになってしまっていた!!
2人は協力してアイリーンを助け出し、すぐにブラックウッドを捕まえようとあとを追うが
今度はワトソンが罠にかかりブラックウッドの仕掛けた爆弾に3人は巻き込まれてしまう・・・

なんとか3人共命は助かり、意識を取り戻したホームズは急いでワトソンの容体を確認しようとするが、
助けに来た警察から修道会のカワードの命令で逮捕状が出ている。
ワトソンは生きているから急いでここから姿を消せと告げられ逃げるホームズ・・・

その頃アイリーンは逃げる列車の中でモリアーティ教授からホームズを操り
ブラックウッドの棺に代わりに入っていたリオドンが完成させた何かを手に入れろと命令される・・・

無事逃げ切ったホームズは変装して病院に潜入しワトソンの容体を確認し、
自宅でトマスの隠し部屋から盗んだまじないの書に描かれている魔術を実行する。
暫くして意識を失うが目覚めると部屋にはアイリーンとワトソンの2人が・・・

ここでホームズは2人に自身の推理を語り出す。
ブラックウッドがこれまで犯してきた殺人は全て儀式の為だ
5人の殺害は五芒星、そして復活後からの3人は
人、雄牛、鷲にみたて十字を描く為に殺されていた。
地図を開き十字を完成させる最後の場所は国会でライオンに見立てた国会で最後の事件を起こすと推理した。

直後に警察が来てホームズは逮捕されカワードの所に連行されるが、
そこでカワードの靴をブラックウッドを捕まえた時に履いている人間が居た。と指摘する!!
そしてカワードの服や靴の汚れから最後の事件を起こす準備を国会の地下で行っていた事を予想。
警官の機転で手錠の鍵を預かっていたホームズはカワードに銃撃されるが見事脱出に成功し国会に向かう

国会の地下でリオドンが開発した毒ガス発生装置をセットし実行する準備は整っており
それを止める為に必死に戦いなんとかブラックウッドの企みを阻止しようとするが、
ビックベンが12:00を知らせたタイミングでブラックウッドが毒ガス発生装置のスイッチを押す。

しかしギリギリのタイミングでアイリーンが装置を停止させ持ち逃げしてしまう・・・
あとを追うホームズだが冒頭に出てきた建設中のかけ橋の上でブラックウッドと戦闘になってしまう。

アイリーンはブラックウッドに橋から落とされてしまうがなんとか途中の作業場に落下し命は助かる。

そしてシャーロック・ホームズVSブラックウッドの対決は
生きたまま捕まえようとするホームズの想い虚しく
最後は事故でブラックウッドが絞首刑の様な形で死んでしまった・・・

事件はこれで解決した様に思えたが、
国会の地下に仕掛けられたリオドンが開発した装置から電波の受信機が消えてしまっていた・・・
実はアイリーンは囮でプロフェッサーモリアーティの真の目的は
離れた位置から機会を操る事ができる受信機だったのだった・・・

今回の事件でブラックウッドが使ったトリック

  • 監獄での黒魔術騒動
  • これは看守を買収していただけという・・・

  • 復活騒動
  • 墓の砂岩や石板はあらかじめ壊しておきハチミツ糊でくっつけておいた。

  • 第4修道会の長トマス・ロザラム事件
  • あらかじめ風呂に特殊な薬品を塗っておき銅と水の化学反応でマヒさせ、水没させた。

  • アメリカ大使館員事件
  • 修道会の集まりの建物に入る前に無味無臭で引火性の液体を雨に見せかけかけておき、
    あらかじめ銃に仕掛けをしておき魔術で殺したように見せかけた。

  • 最後の議事堂事件で修道会員だけが毒ガスから逃れられる理由
  • 誓いの杯で飲ませた液体が毒の抗体を作る薬だった。

  • 絞首刑から復活した理由
  • 看守を買収していたので縄にフックを作り、処刑人がそのフックを隠しベルトにかけることで、
    体重は腹部にかかりクビは無傷で済む。

  • ワトソンが死亡診断をしてしまった理由
  • シャクナゲから抽出した毒を使い体を死んだようにマヒさせた。
    これはホームズの可愛らしい愛犬?のグラッドストーンを使って実験していました・・・

シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
完訳版 シャーロック・ホームズ全集 全14巻
シャーロック・ホームズとワトソン博士の冒険 2枚組 (初回限定生産) [DVD]


関連記事
 カテゴリ
 タグ