Sponsored Links
1月24日のフジテレビ系の火曜ドラマストロベリーナイト第3話 右では殴らない 後編を見ました。

今回の第3話でサブタイトル?の右では殴らないの意味が明らかになりましたが・・・
おいっ!!って感じですよね!!
あらすじの最後の記載しておきましたので、見なかった方は是非見て脱力して下さい。

そして、てっきり大政絢が犯人かと思っていましたが
重要人物ではありましたがゼブラの製造者ではないというなかなかズルイ使い方をしましたね!!大政絢写真集「Aya Omasa First Photo Book」
ってか犯人の顔って出てきました?
さらにガンテツの見たくない優しい一面を見てしまった・・・

Sponsored Links
  


ドラマストロベリーナイト第3話 右では殴らない 後編のおおまかなあらすじは、

第2話で姫川玲子がガチャゲーでシドと名乗りゼブラをばらまいた疑惑があった下坂勇一郎を任意同行したが、
シドがガチャゲーを利用していた時間に下坂勇一郎は海外に出張に出ており、
ガチャゲーは海外からアクセスできない仕様の為下坂勇一郎の犯人説がなくなる。

その頃姫川と良好な関係ではないガンテツこと勝俣健作は、
暴力団組員の殺害事件を捜査中に偶然ゼブラの情報を手に入れ、独自にゼブラの行方を追っていた。

その折に新たな被害者が出てしまう・・・
そして4人目のもガチャゲー会員だった・・・
さらに勝俣は暴力団抗争で部下の朝倉を失ってしまう。

それでもゼブラ配布の首謀者として組長を逮捕する!!
しかし、4人の被害者を出したゼブラと暴力団が所持していたゼブラが酷似しているが成分が違う事から
組長は模倣犯でゼブラに真似た薬を売りさばいていただけだった。

真犯人は他に居る事がわかりガチャゲー関係で捜査を進める姫川班は、
シドが十代の女子高生と化粧やファッションの話しが合う人物だと言う証言や
カードを不正にコピーしていた人物の証言から下坂勇一郎の娘美樹が浮かぶ・・・
そして下坂勇一郎の娘美樹を事情聴取すると、
シドは自分だと白状しガチャゲーで知り合った医大生にゼブラを貰い被害者たちに配っていた事がわかる。

反省の色が見えない美樹に右のパンチを放つ姫川・・・
そこは当てませんが壁を思いっきり殴る形になり右こぶしを痛める姫川・・・

姫川は暴走行為で始末書を書かされるが右手を痛めている為痛みで上手く字が書けない。
これがタイトルの右では殴らないという事だったんですね・・・

そして、ガンテツが殉職した部下の家族に会わずに郵便受けに
部下が持っていた子供へプレゼントとパンパンに膨らんだ香典袋に感動!!
ガンテツは嫌味な嫌なおっさんであって欲しかった・・・

ちょっと想像を覆されたと言うか裏切られた感じでしたが、面白いかつまらないかは微妙!!

ストロベリーナイト (文芸)
ストロベリーナイト DVD
ストロベリーナイト Blu-ray


関連記事
 カテゴリ
 タグ