Sponsored Links
9月28日放送の報道ステーションで
東京電力を使わずにPPS(新規参入者)と契約し電気代の節約を行っている事例を紹介!!

来週に予定されている電気料金の大幅値上げを前に注目の電気代を節約する為に知っておいて損はない情報でした

既に導入している企業や自治体では、2割-3割の電気代節約に成功しているそうで、
これから値上げが始まりそうで不信感が募りに募っている東京電力との契約に疑問を感じている昨今なので、
PPSと個人でも契約できるのか?番組内で紹介されたエネットという会社のサイトで調べてみると・・・

Sponsored Links
  


まだ日本全国の都道府県でサービスが利用できないだけではなく、
基本的には個人での契約はできず、事業所や工場、デパート、オフィスビルなどが対象になっている様です・・・

高い電気代を毎月支払って、事故が起きたら税金が上がり
電力会社は社員、役員、OBの高待遇は大きく変わらない
どうせ事故が起きたら所得税額を上げるなどで徴収されるのだから
新規参入者と契約して普段の電気代を節約したくなります!!

早く電力自由化が進み、利用者が自分で電力供給を行う会社やサービスを選べるようになってほしいです。
今回の事故、対応が発端で急速に電力自由化が進んでいく事を望みます。



関連記事